引っ越しの時の原付の手続きはどうすればいい!?

引っ越しの時の原付の手続きはどうすればいい!?

 

引っ越しにはさまざまな手続きがつきものですよね。

自分自身の住所はもちろん、

バイクを持っている人であればその手続きも忘れてはいけません。

バイクは排気量によって用意する書類や提出先が異なります。

ただでさえ引っ越しは何かと慌ただしいですよね。

どこに何の書類を提出すればよいのか、

事前に慌てないで済むようにしておきましょう(^^)

今回は原付バイクの手続きについてご紹介します。

Advertisement

引っ越しの時の原付の手続きはどうすればいい!?

引っ越しの時の原付の手続きはどうすればいい

引っ越し先によっては手続き場所が異なるため、注意が必要です。

住所変更だけでなく、ナンバープレートの変更が必要な場合もあります。

Advertisement

原付バイク(125cc以下のバイク)の引っ越し手続き方法

・引っ越し先が同じ市町村内の場合

原付バイク(125cc以下のバイク)は、同じ市区町村内での引っ越しでしたら、

転居届を出すことで自動的に所有者の住所が変更されますので、

原付バイク自体は手続きの必要はありません。

ナンバープレートも同じものをそのまま使用できます。

・引越し先が違う市町村内の場合

手続きの際に必要なものがいくつかありますので忘れない様にしましょう。

・標識交付証明書
・印鑑
・免許証(住所が確認出来るもの)
・ナンバープレート

ナンバープレートを新しくする為には、自分で古いナンバープレートを外して

役所に持っていき廃車手続きをしなければなりません。

同時に新しく登録を申請する形になります。

その際に、新しいナンバープレートと標識交付証明書がもらえます。

新しいナンバープレートは自分で取り付け、標識交付証明書は大切に保管しておきましょう。

 

廃車手続きと新しいナンバープレートの登録は、

旧住所、新住所の役所のどちらでも必要書類を持っていくことで、

廃車と登録の手続きを同時に行うことが出来ます。

もし必要書類を紛失してしまった場合は、提出先に紛失を申告すれば再交付してもえます。

※ナンバープレートを紛失している場合は、弁済金が必要になります。

盗難による紛失で、警察届出済であれば弁済金は不要です。

 

いずれの場合も届出は「引越し後15日以内」に行う必要がありますので、

忘れずに行いましょう。

また、ナンバー変更当日に廃車手続きができる市役所とできない市役所がありますので、

ナンバー変更から何日後に廃車手続きが可能になるか、各々の市役所に確認を取っておくと良いでしょう。

引っ越し前に手続きをわすれてしまったら?

遠方に引っ越し後に手続き忘れに気付いてしまったら…

また時間をかけて旧住所の役所に行くなんて、かなり面倒ですよね。

この場合は郵送による手続きで廃車を完了させることも可能出来ますので安心してくださいね。

郵送による手続きに必要な物は、

記入済みの廃車申告書(転居元の申告書に記入が必須)
ナンバープレート
返信用切手を貼り付けた封筒
標識交付証明書

これらを同封し、ナンバーを取得した市役所に郵送しましょう。

Advertisement

原付の廃車の手続きは引越し先でもできる?

引っ越しの時の原付の手続きはどうすればいい

引越し先でも廃車は可能です。

新住所で原付バイク(125cc以下)の同じバイクを使い続け、

ナンバーのみを変更する場合は、

旧市役所の廃車手続きを引っ越し先の新市役所が同時に行ってくれます。

 

本来、原付を含む125cc以下のバイクを引越しする際には、

引越し時に旧市役所でバイクを一旦廃車にし、

引越し先の市役所で新規登録しナンバーを交付してもらうのが手続きの流れです。

しかし引っ越し前の旧住所での手続きを忘れてしまった場合は、

同じバイクを使う場合のみ、廃車手続きを新市役所が行ってくれるという訳です。

 

しかしあくまで「廃車の手続き」に関してになります。

「廃車」だけの手続きは新市役所では行ってくれません。

 

今後バイクに乗る予定がなく「廃車」したいなどの場合は、

旧市役所での廃車手続きを行う必要があります。

 

乗らないのに廃車手続きをしないと、軽自動車税が課税され続けますので注意してください。

原付バイクの廃車手続きが完了すると、「廃車証明書」が役所から発行されます。

この「廃車証明書」はバイク買い取り業者にバイクの買い取りを依頼するときや、

友人や知人にバイクを譲渡する方はバイク本体の引き渡しと同時に

「廃車証明書」を譲渡する時に必要になりますのでそれまで大切に保管しましょう。

自分で廃棄処分をする方は、バイクの処分が終わるまで念のためは保管しておいたほうが良いですが、

バイクの処分が完全に終わったら個人情報を守るためにもシュレッダーなどにかけて処理しましょう。

引っ越しの時の原付の手続きはどうすればいい

引っ越しの時の原付の手続きはどうすればいい?のまとめ

引っ越しでは家の手続きやガスや水道など、沢山の手続きが重なり

ついつい原付バイクの手続きは後回しになってしまいがちですよね。

文章でみると難しく思われがちですが、家の引っ越しの手続き同様に

意外とシンプルなので、早めにしておきましょうね。

必要書類や印鑑などは、引っ越しの荷造りとは別にして保管しておくと便利ですよ。

詳しくはお近くの役所に問い合わせて確認しておくと、よりスムーズです。

その他生活カテゴリの最新記事