砺波(となみ)チューリップフェア2020!アクセスや駐車場などまとめ

砺波(となみ)チューリップフェア2020!アクセスや駐車場などまとめ

砺波(となみ)チューリップフェア2020!アクセスや駐車場などまとめ

皆さまこんにちは!

春の日差しも近づいてきてだんだん暖かい日がふえてきましたね。

暖かくなってくるとお花を眺めたりしたくなってきますね…

ポカポカ陽気の中で見る色とりどりのお花は太陽の陽でキラキラしますよね♪

お花もたくさん種類がありますが、

今回はチューリップにピンポイントを当ててご紹介していきます。

フェアなども様々な場所で開催されていますが

今回は砺波チューリップフェアについて書いていきたいと思います。

Advertisement

砺波チューリップフェアの開催日とみどころ

砺波(となみ)チューリップフェア2020!アクセスや駐車場などまとめ

砺波チューリップフェアは、

2020年は4月22日~5月5日開催の予定となっております。

今年のテーマが「チューリップでつなぐ 彩りの輪」

ということで砺波の方々との輪やいらっしゃる方々との輪を大切にしたイベントとなっているようです。

園内は広く、見どころ満載で1日回っても飽きない素敵なフェアとなっています!

・チューリップタワー

チューリップ公園のシンボルタワーです、高さは21メートルで展望スペースは17メートルとなっています。

園内を一望できる素敵な場所です!

なお、中段までは車椅子の方も上がれますのでご安心ください♪

・花の大谷

富山を代表とする景観地の立山黒部アルペンルート「雪の大谷」をイメージした高さ4メートル、

長さ30メートルのチューリップ回路が展開されています。

色とりどりのチューリップが咲き乱れていてとても美しい空間となっております。

・マジックアートガーデン

メインゲート(北門)の先にある花壇です。

今年のキーワード「輪」をイメージした展示が広がっています。

・大花壇の地上絵

チューリップフェアのメインは何といってもこちらの花壇!

21万本のチューリップを用いて描がかれた地上絵はチューリップタワーや

文化会館屋上のパノラマテラスから眺めると極上ですよ♪

・水上花壇

砺波発案のチューリップ水耕栽培の花壇です。

水上デコレーションも美しく水辺に浮かぶチューリップは地に生えるものとはまた違う魅力があります。

・I LOVE 花壇

最初見たときこのネーミングはどうかと思いましたが(笑)

ハート形の花壇があり、

カップルの距離感を縮める素敵な写真スポットとなっています。

縁結びの神様「こいっぴ」がチューリップとなって展示されていますので

ぜひカップルの方はここで仲良く写真を撮ってくださいね♪

・水車苑周辺

日本最大級の五連揚水水車の周辺を様々な色のチューリップが埋め尽くします!

無造作に植えられているように見えるも

まとまりのある花壇越しの水車は美しいものですよ。

・林床花壇

木々の木漏れ日を感じながらチューリップやムスカリの花に囲まれ、

歩き疲れた身体を癒してくれる素敵スポットとして展開されています。

木々の緑も多く本当にここは、まったり座っているだけで癒されます。

・シバザクラの丘

砺波はチューリップだけじゃありません!

1万5千株の芝桜が植えられたこのエリアは濃いピンクのじゅうたんが出迎えてくれます。

鮮やかなピンクの丘も忘れずに見ていってくださいね。

Advertisement

アクセスは?駐車場はある?料金は?

砺波(となみ)チューリップフェア2020!アクセスや駐車場などまとめ

お車でお越しの場合

・東京方面から
練馬IC→関越・上信越・北陸自動車道(約6時間)→高岡砺波スマートIC→一般道(約7分)→到着

・大阪方面から
吹田IC→名神・北陸自動車道(約4時間)→砺波IC→一般道(約5分)→到着

・名古屋方面から
名古屋IC→名神・東海北陸・北陸自動車道(約3時間)→砺波IC→一般道(約5分)→到着

車でお越しの際は、約3400台停められる駐車場がございます、

一般車は料金500円駐車料がかかりますのでご用意をお願い致します。

満車だった際は指定駐車場からシャトルバスで移動となることもあるようなのでご了承くださいませ。

電車でお越しの場合

・東京方面から
東京駅→北陸新幹線(約2時間半)→新高岡駅 JR城端線(約20分)→砺波駅→徒歩(約15分)またはシャトルバス(約5分)→到着

・大阪方面から
大阪駅→サンダーバード(約3時間20分)→金沢駅 北陸新幹線(約14分)→新高岡駅 JR城端線(約20分)→砺波駅→徒歩(約15分)またはシャトルバス(約5分)→到着

・名古屋方面から
名古屋駅→特急しらさぎ(約3時間20分)→金沢駅 北陸新幹線(約14分)→新高岡駅JR城端線(約20分)→砺波駅→徒歩(約15分)またはシャトルバス(約5分)→到着

砺波チューリップフェアへの入園料は

【当日券】
大人(高校生以上)1000円
小人(小・中学生)300円
小学生未満 無料【前売り券】
大人(高校生以上)900円
小人(小・中学生)200円
小学生未満 無料

と、なっております。

前売り券はコンビニなどで購入できますので事前購入がおすすめです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

参考になりましたかねぇ、ここには書ききれなかった見どころもたくさんありますので

そこはぜひ現地に行って確認していただきたいです!

こちらも読まれています↓↓


Advertisement

季節イベントカテゴリの最新記事