海外旅行でこの翻訳機と翻訳アプリが人気なのがわかりました

海外旅行でこの翻訳機と翻訳アプリが人気なのがわかりました

海外旅行でこの翻訳機と翻訳アプリが人気

慌ただしい年の瀬も佳境に入り、新年ももう目の前に差し掛かりました。年末年始は家でのんびりと?実家に帰省などひとそれぞれ思い思いに過ごされるかと思います。

ですがせっかくの新年!新しい門出を日本から飛び出し海外で過ごそうと考える方も多くいらっしゃいますよね?

そんな贅沢は出来ない私には羨ましい限りですが、折角海外で羽を伸ばしながらの年越し。
大丈夫かとは思われますが、渡航先の語学って身につけていらっしゃいますか?

年末年始はどこの国もお祭りモード♪
トラブルに巻き込まれる可能性もありますので、満を期しておくのがベストです!

Advertisement

海外旅行におすすめの翻訳機はコレ!

語学が堪能な方であれば、楽しく有意義な時を過ごされるかと思いますが、いまいち不安な方にはそれ相応に備えておくのが大切。

特に年末年始は、各国様々な国の方々もお休みになるため多くの旅行客に見回れます。
現地では日本語対応している国もありますが、混雑時には時間短縮のためにもスムーズなやり取りがオススメ♪

対応出来るスタッフを探し、応対してもらうのに時間を要してしまったりうまくコミュニケーションがとれないと失敗する可能性もありますからね…。

(経験者は語る。ジェスチャーでのコミュニケーションには細やかなサイズ確認は難しい。)

ですが、そんな一朝一夕で語学力がアップするわけではありませんのし大人になってからの勉強ほどなかなか深くは身につけれないんです!

そんな悩める方にはこちら♪パンパカパーン「翻訳機」。
えーと思ったあなた!!考えが古いですよ…。

今ではすごい商品がラインナップられており、話せずとも海外の方とコミュニケーションが取れちゃうんです!

ではどんな翻訳機があるのか?
ここで私がオススメしたい商品をいくつかピックアップしてみました。

⚫機械音痴でも大丈夫!

LOGBAR「ili(イリ―)」LM11-JA002A

こちらの商品の特徴としてすでに内蔵された辞書を使い、素早く翻訳が可能となったオフライン翻訳機になります。

驚くのはその早さ!最速0.2秒で翻訳結果を出しちゃうのだとか。
しかしデリメットとして一方向のみの翻訳機で日本語から外国語の片方の翻訳のみとなっています。

ですが操作方法にデザインまでも、とってもシンプル♪簡単に使いこなすことができるため機械音痴な方や高齢者の方には便利!

またインターネット接続の必要が無いため、海外での通信状態やパケット代金など一切気にすること無く使用できるなどのメリットがあります。

⚫CMやテレビ放送で持ち上げられ認知度が高い

ソースネクスト「ポケトーク」W1PGW

ポケトークはインターネット上の人工知能であるAIによって翻訳され、短文だけではなく長文も難なく訳すことが出来ちゃう翻訳精度がのクオリティが高いオンライン型の翻訳機になります。

言語の種類ですが、英語はもちろんのこと。中国語やスペイン語、フランス語などなどなんと!74言語に対応しています。

128の国と地域で利用出来るとは…。かなり使える憎いやつですよね?
これ1台あれば様々な国への旅行も安心です。また他に機能面も優れており、ポケトークでは一度翻訳した結果が自動で保存されるため、よく使うフレーズを事前にお気に入り登録をしておけば、ボタンをタップするだけで再生が可能。

道の訪ね方やお店などですと同じようなフレーズを何度も使う機会が多いかと思われます。それをいちいち翻訳機に通さなくても再生できるのは手間が省けて便利ですよね。

⚫常に最新の状態で使用できる

フューチャーモデル「ez:commu」TRE1801

こちらの翻訳機は同時に4つもの翻訳エンジンにアクセスし、AIが翻訳エンジンによって出されたそれぞれの訳を比較し、もっとも沿った訳を判断し答えを出します。

そのためとても精度の高い翻訳が可能。

また対話はもちろグループトークの翻訳もできちゃう機能を搭載されており、自国語設定をすることにより画面タッチで翻訳結果を文字で表示してくれます。

最大1,000人までグループ翻訳通話に参加できるらしく、会議など大人数で通話したいときに重宝します。

またなんといってもありがたいのがインターネット回線を使用してソフトウェアアップデートを行えるためいつも最新の状態で使用できます。

参考 ビックカメラ
https://www.biccamera.com/bc/i/topics/osusume_translator/index.jsp

外国語が皆さんも翻訳アプリや翻訳機を活用して、楽しんでいるようですよ♪
搭載されたSNSではもはや神レベルと讃えられています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomo☺︎s!(@tomomilk728)がシェアした投稿


Advertisement

海外旅行におすすめの翻訳アプリはコレ!

とても便利な翻訳機。旅行先に1台持っているだけで、海外で片言の言葉に身ぶり手振りを駆使したジェスチャーのコミュニケーションがぐっと楽になります。

しかし困ったことが1つ。…翻訳機って結構なお値段するんです!!
特に色々なオプション機能のついたものになるとそのお値段は万単位。

海外旅行での利便性を考えると妥当なのかも知れませんが、年一回程度にわざわざそこにお金をつぎ込みたくない方も多いはず。

また海外での出歩きの際は極力荷物は少なくしておきたいもの!!しかし財布やパスポートと常に身につけて持ち歩くものはたくさんあります。

そこでオススメしたいのが『翻訳アプリ』♪
手持ちの携帯なアプリをインストールするだけで翻訳機さながらの機能を使うことができる優れものなんです。

どんなもながあるのか?インストールして損はなし!
そんな素敵なアプリをピックアップし説明を追ってご紹介したいと思います。

⚫Google翻訳

インターネット検索でもド定番となっているGoogleに、翻訳の検索アプリがあるんです。。機能面としては103言語間の翻訳に、会話においても32ヶ国語に対応。さらに2 か国語の同時翻訳が出来ちゃうです。

勿論それだけではありません。オフライン翻訳にリアルタイム翻訳、しかも写真からも高精度に翻訳してくれる優れもの♪

写真翻訳?そんなの必要?と思われるかもしれませんが、街中を歩けば目的地までの道しるべとして重要な役割を担う看板や地図がありますが、読めないや訳せないなど不便を感じた経験はありませんか?

実はこのアプリ、携帯のカメラモードのようにレンズにかざし、読み込むだけで翻訳してくれる機能があるんです!そのほかにも、文字を手書き入力しても翻訳可能と私たちの欲する機能が全て備え付けられているかのような夢のようなアプリになっています。

ラインナップにより翻訳機能の対応か国語の数はバラバラですが、無料で使うことが出来るためまさに非の打ち所がないアプリかと思われます!!

参考 :
my best.com

翻訳機や翻訳アプリで知っておくべき機能とは?

ここまで翻訳機とアプリのご紹介しましたが、初めて手に取り購入する方やインストールする人には、聞きなれない単語がズラリと出てきたって感じたかも知れません。

実際に色々な便利だと感じる機能を調べた際に、私自身も何を意味しているのか?理解できないものが多くありました。
折角翻訳の手段を手に入れても、オプション機能の意味を知らなければなーんにもなし!!使いこなせるまで一苦労します。

取って使いこなせりゃ意味がない!しかし使い勝手がわからない方にぜひ覚えて活用してほしい機能をピックアップしたいと思います♪

⚫リアルカメラ機能

スマホに搭載されたカメラにて、写された文章や単語を瞬時に翻訳。翻訳された内容をスマホの画面上に表示してくれるニクいやつ!!

これがあればインフォメーションセンターやお店のメニュー、看板などもすいすいと

⚫オフライン翻訳

海外での心配ごとと言えば、「インターネット通信環境」。ネットさえ繋がっていれば手持ちの携帯で簡単に検索や連絡を取ることが出来ます。

しかし海外でのインターネット通信はWIFIが主体となります。他に4Gがありますが、母国とでの通信料金も格段に違うため、のちのちの請求で冷や汗をかくことも。

しかし、WIFI通信にはネックな部分があり、場所によむては繋がりにくいところもチラホラ…。そんなときに活躍するのがオフライン機能です。

使える翻訳は「リアルカメラ」に「テキスト」の2種類のみとなりますが、使えない環境下に翻訳できる機能があるだけで気持ちの安心度が違ってきますよ!!

⚫会話モード翻訳

海外でのコミュニケーションとして一番ネックなのがショップなどの店員さんとの会話です。カタコトの外国語にジェスチャーで伝えるにも限度があり、そこそこの年齢になるとその動作もちょつと恥ずかしくなりますね。

そこで便利な機能が会話モードの翻訳です。
私たちの話す日本語に旅行先の外国語の2言語間をリアルタイムで翻訳し、読み上げてくれるんです。

操作も実に簡単でマイクのアイコンを一度タップするだけで言語を切り替えせずに、2言語の音声を認識して翻訳してくれるのです。

操作も最小限に別々の言葉の会話を翻訳してくれるのは本当にありがたい!!

まとめ

折角の海外リゾート。日常から離れ、いつもと違った1日1日を楽しんで過ごしたい方がほとんどかと思われます。

言葉がネックで楽しめなかったなんてことのないように事前にアプリのチェックや翻訳機の購入を考えてみるのもよいのではないでしょうか?

こちらも読まれています↓↓
スマホの時間を合わせる方法

海外旅行カテゴリの最新記事