十日町雪まつり2020情報とバスツアー!絶対見ておくべきですよ

十日町雪まつり2020情報とバスツアー!絶対見ておくべきですよ

十日町雪まつり 祭り情報バスツアー

新潟県十日町雪まつりは2月14日~16日までの開催です

交通手段は自家用車もいいですが、雪道に自信が無い方にはバスツアーがおすすめです

本記事では、日帰りバスなど各種バスツアーをご紹介します

雪まつりのチケットやスケジュールもご紹介します

 

みなさまこんにちは、突然ですが、

あまり雪の降らない関東地方に住んでいるわたしは雪が見たい!!

雪国育ちの人に言ったら絶対に「なにを言っているの?」と言われるヤツですね(笑)

でも、北海道は遠いし…そうだ、新潟へ行こう!!

というわけで本日は十日町雪まつりについてまとめていきます♪

Advertisement

十日町雪まつり2020情報!駐車場や混雑情報もあります

十日町雪まつり 祭り情報バスツアー

そもそもこの十日町雪まつりは、現地の方々の「雪を友とし、雪を楽しむ」

という思いから生まれたお祭りになります。

 

日本で最初にその街に住んでいる住民が主体となって行われたことから、

「現代雪まつり発祥の地」として知られております。

 

今年2020年の開催日は2月14日~16日までの3日間の開催です。

14日が18:00~21:30

15日が9:00~21:30

16日が9:00~15:00となっています。

 

開催時間が全日で違いますので、お間違えの無いようお気をつけくださいね。

 

コミュニティひろばでは、たくさんのにぎやかな屋台が並び、

雪を眺めながら美味しいお茶がいただけるという雪上茶席という場所で

貴重な体験も出来ます。

また、子どもたちにはおなじみの「騎士竜戦隊リュウソウジャーショー」は

16日の10:00~・13:00~と二回あります。

15日の20:00~雪上花火が打ち上げられ、冬の夜空を彩ります(*^▽^*)

 

また、アクティビティゾーンと言われる場所では

雪上デイキャンプ体験や雪上バー&レストランなどがあり、

ここでは、他の雪まつりの会場ではあまり体験できないような、

大人の時間を堪能することも出来ますよ( *´艸`)

 

メインエリアでは、十日町発祥の雪上スポーツ

「ツマリアンボール(スノーフィールドバレー)」が開催されます(^^)/

このスポーツは、雪の上で行われるバレーボールで、転んでも痛くない

雪の上だからこそ出るアクロバティックな技の数々!!

十日町雪まつりに行ったらぜひ観戦してほしいイベントのひとつです!

 

雪まつりと言っても、雪で作られた展示物があるだけではなく、

様々なステージショーなども、この十日町雪まつりの魅力のひとつとなっています。

 

15日13:30~は、世界的に活躍しているソプラノ歌手の森麻季さんによる

ステージが行われます。

 

こちらの観覧には、別途料金がかかります。

全席指定:おひとり様(中学生以上)¥3,000 小学生は半額です。

こちらのステージは、小学生未満は原則として入場できません。

 

同じく15日17:00にはジャズ界のエース纐纈歩美さんを筆頭とした

4人構成のジャズステージが行われます。

 

こちらも観覧には別途料金がかかりますが、全席自由で料金は2,000円となっています。

入場の年齢制限などはありません。

チケットの入手方法

雪まつりスペシャルステージ
越後妻有文化ホール「段十ろう」を中心に、雪まつりに合わせたスペシャルな音楽ステージを開催。

16日には十日町が着物の産地で有名なことから

きもの女王コンテストが行われるなどイベントも盛りだくさんとなっております!

 

雪での展示物は、「雪の芸術展」と呼ばれ

繊細な着物作りで培われた高い技術と表現力により作られた

大きな作品たちが並んでおります。

作品は市内各地に点在しているので、こちらはバスツアーでご覧いただくのがベストです。

 

自家用車やレンタカーで向かう際、駐車場が心配ですよね?

2000台停められる駐車場がありますが、多くの来場者が

一斉に会場に向かわれるので、大変混みあいます。

 

やはり公共機関やバスツアーを利用した方が、

快適に雪まつりを楽しめるのかもしれません。

 

ちなみにどうしても自分で運転して向かいたい方は

東京方面からお越しの際は

関越自動車道 六日町ICもしくは塩沢石打ICから約30分で向かえます。

 

電車の際は、東京から上越新幹線で越後湯沢駅にて

ほくほく線に乗り換えていただき十日町駅下車となります。

Advertisement

十日町雪まつりバスツアー情報

十日町雪まつり 祭り情報バスツアー
この日のためにバスツアーもございます!

「雪まつり巡りバス」

メインエリアはもちろんのこと

先ほど触れさせていただいた各地にある雪の芸術展巡りや、

おまつりひろば巡りが出来ます。

 

他のツアーとは違い、好きな場所で降りて好きな場所で

のんびり過ごすことが出来ます。

 

料金はワンデーパスポート1,000円で、小学生以下は無料。

 

運行ダイヤは

水沢方面 2月15日 始発 10:20

最終便 16:20

2月16日 始発 9:50

最終便 13:30

 

下条方面 2月15日 始発 10:30

最終便 16:30

2月16日 始発 10:00

最終便 13:20

どちらも十日町駅西口からの出発です。

どちらから巡りたいかをきちんと決めてから乗りましょう!

 

細かい巡回ルートはのちほど公式ページに記載されるようなので

そちらをご覧くださいませ。

「十日町駅発着!雪像見学ツアー」

こちらは雪の芸術展巡りに特化したバスツアーとなっています。

・夜のライトアップ 雪像見学ツアー

ライトアップされ幻想的に魅せられる雪像を6~7体見たいならこちらです。

2月14日 18:45 十日町駅西口発~21:20 十日町駅西口着

料金は大人 3,000円

小学生 1,500円

幼児は無料となっております。

・雪像入選作品ツアー

こちらは14日の審査会で入賞した作品を6~7体巡ることが出来るツアーです。

2月15日 13:15 十日町駅西口発~16:10 十日町駅西口着

料金は大人 3,000円

小学生 1,500円

幼児は無料となっております。

 

どちらのツアーも事前申し込みが必要となりますので

こちらを希望される方は電話もしくはホームページからお申込みお願い致します。

十日町駅発着!雪像見学ツアー
十日町雪まつりの原点「雪の芸術作品」を6〜7作品見学できる十日駅発着のバスツアーをご紹介します。※詳細・申し込みはこちら夜のライトアップ 雪像見学ツアーライトアップされた「雪の芸術作品は必見!」幻想的な夜の雪まつりを楽しめます。

「越後湯沢駅発着!日帰りツアー」

こちらは雪の芸術展を見つつ、おまつりひろばでおもてなしもされちゃおう!!

というツアーです。

2月15日 9:20 越後湯沢駅東口発~15:55

十日町駅経由(途中下車可)~17:15 越後湯沢駅東口着

 

料金は交通費、会場での飲食費、保険代込みで

大人 6,500円

小学生以下 3,500円となっております。

こちらのツアーもお申込み必須となっておりますので希望される方は

電話もしくはホームページからお申込みお願い致します。
十日町雪まつり

まとめ

旅の参考になりましたでしょうか?
バスツアーも様々なものがあるのでどれをメインに楽しむかでなかなか迷ってしまいますね。
個人的には自由に回れそうな雪まつり巡りバスでフラフラとするのも旅っぽくていいかな~なんて思います。
自家用車で向かわれたい方は雪道なので運転にはお気をつけてくださいね?

Advertisement

季節イベントカテゴリの最新記事