芝桜の名所北海道13選!見ごろはいつごろ?

芝桜の名所北海道13選!見ごろはいつごろ?

芝桜の名所13選! 【北海道編】見ごろはいつごろ?

北海道で、待ちに待った春が来たら、やはり桜を見たいと思いますよね。

一般的な桜の木は、名所も有名ですし、近くに桜の木を植えている方も多いので、割と道を歩いていても、見ることができる、目に楽しい時期です。

芝桜も春の訪れを知らせてくれるものですね。

北海道内では、どんなところが名所であり、そこはどのような場所なのでしょうか

メジャーになっていますが、北海道は広いので、4つに地域を分けて説明されることが多いです。

気候も少し違ってくるので、季節感のある話には、地域を分けて話をすることが適切です。

地域を分けている大まかな図を載せておきます。

芝桜の名所13選! 【北海道編】

芝桜の名所13選! 【北海道編】見ごろはいつごろ?

Advertisement

芝桜の名所13選を紹介します

① 「豊平川桜の杜」 札幌市

札幌で芝桜を見ることは珍しいので、お知らせしたいと思いました。

札幌の白石区にある、「豊平川桜の杜」は、桜の名所として有名です。

しかし、桜を見るだけですと、マイナーな印象があります。

こちらでは、公園内に遊歩道が整備されており、徒歩で散策しながら桜を楽しめる場所です。

この遊歩道沿いには、数多くの桜の木が並んでいるだけではなく、

遊歩道の近くには、芝桜が一面に咲いている場所もあり、隠れた芝桜の名所です。

 

道央地域の紹介です。

②「金比羅公園」 北竜町

北竜町の役場の西山のふもとにある公園です。とても開放的な公園になっています。

5月になると、芝桜が満開になり、あたり一面がピンクに染まり、素敵なお花見スポットになっています。

無料のキャンプ場もついているので、家族で楽しめそうですが、桜の時期はまだ寒いかもしれません。

③「三島さんの芝ざくら庭園」 倶知安町

倶知安町在住の三島さんのお庭を一般開放して頂いている倶知安町の名所です。

満開時には、約4000㎡の花壇に、芝桜が鮮やかに咲くそうです。

三島さんは元農家で、とても手をかけてお庭の手入れをされているそうです。

駐車スペースがほとんどなく、公共交通機関での来園がおすすめされています。

JR俱知安駅から約徒歩15分ほどにあります。車で行かれるときは、

「わんぱく公園」「旭が丘公園」「倶知安町総合体育館」に駐車し、歩きながら散策されることがおすすめです。

 

道南地域の紹介です。

④「ふるさとの森公園・薬師山」 木古内町

木古内町は、函館の市街地から車で約1時間のところにあります。

そこにある薬師山は標高72mと、ハイキングとして楽しめる親しみやす山として知られています。

毎年5月には、山の中ほどに、芝桜が咲き、たくさんの人を魅了しているといわれています。

この薬師山は山頂まで登ることができます。

ルートは、木段が整備されているので、登山靴までは不要のようですが、

歩きやすいスニーカーがおすすめだそうです。

山頂には、薬師堂が建ち、薬師如来像が祀られているそうです。

山頂までの三十三観音像を見ながら、昇ってみるのも楽しいかもしれません。
山頂からの眺望は、津軽海峡のパノラマと芝桜とのコントラストで、

とても美しいと聞いています。山頂を目指して車で行かれる方は、

木古内町中央公民館裏の駐車場をご利用ください。近隣の野球場わきに散策路が通っています。

⑤「札苅村上芝桜園(札苅芝桜園)」 木古内町

個人の村上さんのお庭を見せていただけるようになっています。

いろいろな色の花があり、何種類程度かをお聞きすると、30数種類を育てていらっしゃっているそうです。

一緒に、チューリップを見ることもできます。

訪問した際には、募金箱に気持ちばかりの募金をすることで、

より美しい芝桜をこれからも楽しめるだろうとか。

気持ちのこもった募金は素敵ですね。

また、この時期近くを走行する、いさりび鉄道が、徐行運転をして、

電車からもゆっくり楽しめるように配慮してくれるそうです。粋な計らいですよね。

道北地域の紹介です。

⑥「サンピラーパーク」 名寄市

屋内外の遊戯施設が無料で春~秋まで楽しむことができ、

冬には、カーリング場として使われるそうです。

(カーリング場は有料)森の休暇村オートキャンプ場が併設されており、総合的な体験観光施設として作られたそうです。

体験型の施設であるので、そば打ち、陶芸、機械織りなどの体験もすることができるそうです。

ここでは、風の丘というところで、芝桜を開花時期には見ることができます。

その他にも、ヒマワリ、ラベンダー、コスモスなどのいろいろな花を育てているとのことで、一年中楽しめそうです。

お子様たちと一緒に、ふわふわドームという大きな白い山のようなトランポリンもあります。

とても不思議な感覚がするといわれています。私自身は、とてもこのふわふわドームに興味があります。
アクセスとしては、名寄駅から車で10分、同じく名寄駅からバスを利用して、

15分程度で着くことができます。バスは、日進ピヤシリ線が1日5便運航されているそうです。

また、日進駅まで行くと、徒歩15分で着くことができます。

⑦「風連町瑞生地区」 名寄市

ひまわりの迷路などで有名な名寄市ですが、芝桜も少し変わった楽しみ方ができるところのようです。
田んぼの多い瑞生(ずいしょう)地区では、田んぼのあぜに芝桜が植えられているそうです。

面白いですよね。そのため、幾何学的な模様の芝ざくらを楽しむことができるそうです。

田植えの時期と芝桜の開花時期が重なり、水田に水を張った風景に鮮やかな芝ざくらを合わせてみることができるそうです。

春の訪れを田植えと芝ざくらの色と香りで楽しめるのは魅力です。

私自身、今は、名寄市の芝桜が気になって、どうにか時間を作りたいと思っているところです。

⑧「ファーム富田」 中富良野町

ファーム富田は、ラベンダーで全国的に有名ですが、

ラベンダーの季節の前に芝桜もきれいに見ることができるとわかりました。

芝桜と合わせてビオラ、ムスカリなどの春の花も一緒に見ることができるそうです。
お土産品や売店も多くあるそうなので、行きたいけれど、

ラベンダーの時期は混んでいそうで、気になっていたファーム富田に行く時期としては

春の時期はチャンスかもしれません。

中富良野駅まで行くことができると、徒歩15分ほどで行けるそうです。

 

道東地域の紹介です。

⑨「津別21世紀の森」 津別町

こちらは、キャンプ場や散策路が整備されているところです。

家族連れでゆっくりするには、ちょうどよいのではないでしょうか。

芝桜の時期には、広大な一面の桜を楽しむことができます。

北海道の春は、まだ寒いのでキャンプは難しい方もいると思います。

バンガローもあるので、空いていたらそちらに宿泊することもできそうです。

駐車場からの荷物も大量のリヤカーに乗せることで、スムーズに運べそうですね。

近くには、川が流れていて、家族で、花の鑑賞だけではなく、釣りを楽しむこともできるそうです。

⑩「ひがしもこと芝桜公園」 大空町

東京ドーム3個分の一面の芝桜が咲きます。圧巻でしょうね。

園内の高台まで移動して、斜面いっぱいに広がる色のコントラストのある芝桜を楽しむことができるそうでうす。
園内の遊覧車は、バリアフリーになっており、どなたでも、高台に移動できるようになっているそうです。

そのうえ、287段の階段を上がると、山津見神社があり、ゴーカートのコースや、ヘリコプターでの遊覧飛行、温泉芝桜の湯など楽しみながら、

芝桜の光景を見ることもできるようになっているそうです。

毎年、ひがしもこと芝桜まつりが開催されて、多くのイベントが行われます。

⑪「太陽の丘えんがる公園」 遠軽町

日本最大級のコスモス円として有名ですが、春には、エゾヤマザクラとともに、

芝桜を楽しむことができます。10haの丘に、ツツジやチューリップなどの花と一緒に一気に多くの花が

咲き、目を楽しませてくれるそうです。

公園には、「虹のひろば」の山頂一帯には見晴牧場があり、

役300頭の牛が食事を射ている様子を見ながら、晴れた日には、

勇払原野から遥か20km以上先のオホーツク海も一望できるそうです。

北海道の雄大さを感じることができそうです。

⑫「芝ざくら滝上公園」 滝上町

日本一を誇る芝桜を見ることができるのが、「

芝ざくら滝上公園」です。公園の斜面10万㎡、一面にピンクの芝桜を堪能することができます。

こちらの講演でも、バリアフリーになっている園路があり、

車いすの方など足の不自由な方でも、散策を楽しめます。

芝桜の時期には、童話村たきのうえ芝ざくらまつりが開催されます。

ヘリコプターによる遊覧飛行や音楽イベントが開催されるようです。

お祭り開催期間の週末には、臨時駐車場が用意され、無料のシャトルバスの運行も予定されています。

現在Facebookでは、今年の芝桜開花クイズなどが企画されており、今から参加して楽しむこともできそうです。

アクセスは、オホーツク紋別空港から車で50分、JR旭川駅からバスで2時間、

札幌駅前ターミナルからバスで、3時間半かかります。滝上バス停までたどり着けると、徒歩10分で会場に着きます。

高速バスを使った芝桜観光も企画されています。

運転をしていくのは…と思われる方は、このような観光ツアーを活用するのもよいですよね。

⑬「訓子府町レクリエーション公園」 訓子府町

一年を通して、家族で楽しむにはもってこいの公園です。

春には芝桜を中心とした花を楽しみ、夏はバーベキューやハイキング、秋は紅葉、

冬にはスキーまで出来ます。バーベキューハウスの利用には、150円が必要です。

ちびっこ広場には、ターザンロープや、木製の遊具などもあり、

お子様もおもいっきり体を使って楽しむことができるそうです。

芝桜の時期には、芝桜まつりinくんねっぷも開催される予定になっています。

公園の開園時間は、季節や曜日によって異なるので、

お出かけになる前に調べていかれることをお勧めします。

ちなみに、駐車場は70台完備されています。また、利用料に150円必要です。

Advertisement

芝桜の見ごろはいつごろ?

芝桜の名所13選! 【北海道編】見ごろはいつごろ?

北海道の気候は、南と北では変わってしまっているのが現状です。

冬に雪が多い地域や、やたらに寒い地域などもあったりします

。春の訪れも、地域によって、少しずつずれます。

それも、北海道の楽しいところであるのですが。
地域別に見ごろの時期をまとめました。

だいたいの見ごろの時期になります。

その年の気温によって変わってくるのは、どこでもいっしょだろうと思います。

目安にしていただけたらと思います。

・道央地域  5月下旬から6月上旬(札幌を含む)

・道南地域 5月上旬から5月下旬

・道北地域  5月中旬から6月上旬

・道東地域  5月中旬~6月上旬

まとめ

今回、芝桜のことを調べてみて一番驚いたのが、こんなに北海道に芝桜の見どころが、あったとは…

といった驚きでした。さらに、札幌という都市部でも見どころがあるということに驚きました。

私自身が行きたくて行けていないのが、滝上町の芝ざくら滝上公園です。

理由は、知っていたのがここだけであったこと、毎年テレビで報道されるので行きたいと強く思っています。

しかし、芝桜も桜と一緒ではかなくも短い期間が見所ですよね

。上手に休みを取っていくことが難しく、今回、より一層行ってみたい気持ちが強くなりました。

でも、車で行こうと思っているので、渋滞することも知っているのですよね。

皆さんは、どちらの芝桜に興味を持たれましたか?私は、

今年は無理をして滝上町まで行けなくても、近くの芝桜は、見に行こうと思っています。

Advertisement

季節イベントカテゴリの最新記事