玄関の踏み台!ニトリの玄関台や介護保険対応品などおすすめ6選

玄関の踏み台!ニトリの玄関台や介護保険対応品などおすすめ6選

玄関の踏み台!ニトリや介護保険対応品

足腰が弱ってきたご両親のために玄関に踏み台を置いたほうがいいかなと悩んでいませんか?

本記事は、介護保険で9割の代金が戻ってくるお話から、玄関の踏み台のおすすめ6選まで紹介します

玄関の踏み台をご自身のためやご両親のプレゼントに考えている人は必読です

 

足腰が弱ってきた親を見ていると、どうにか力になれないものかと思いますよね。

特に家を出入りする際の玄関の段が高いお家に住んでいるとなおさら思います。

そんなときに玄関に踏み台を置いておけば少しは足腰が楽に上り下りすることが出来るってご存知でしたか?

まだ足腰が元気なわたしにはあまりわからないのですが、

友人宅に置いてあるのを見て導入してみたら親が楽そうなんですよ。

そもそも踏み台の用途とは?どう楽になれるのか?

ご説明していきたいと思います♪

Advertisement

玄関の踏み台 玄関台 玄関ステップとは?

玄関の踏み台!ニトリや介護保険対応品

玄関の踏み台とは、玄関に上がる際に段差を少なくするアイテムで、踏み台、玄関台、玄関ステップ、式台などと呼ばれる場合もあります。

段差が少ない分足腰への負担が軽減され、上り下りする際に転倒するなどの事故も防げます。

 

高齢の方や足腰を悪くされている方でも自力で外出がしやすくなり、介護をする人のサポート役にもなってく

れるのであると便利です。

様々なサイズがあり

幅は40センチ・45センチ・60センチ・90センチ・120センチ

奥行きは30センチ・35センチ・40センチなどのサイズから選べます。

 

自然に歩くことや杖をついたりするのに必要な大きさは最低でも

幅50センチ・奥行き30センチ以上がいいと言われております。

サイズに関しては玄関の置き幅や本人が使いやすいサイズを選びましょう

 

高さに関しては、玄関との段差が15センチ以内の方が歩きやすいと言われております。

自宅の玄関がこれより高い際は上り下りしやすい高さの玄関台がベストです!

1段タイプの商品の場合は8センチ・15センチ・20センチなど高さが調整できる商品があります。

 

また、目も悪くなっている人や来客がつまずかないように段差がありますよ~と

わかりやすい明るい色のものを買うのがおすすめです。

 

暗い色の台を選んだ場合、玄関が薄暗いとどうしても見えにくいですよね?

 

どうしても暗い色の方が部屋に合うよという場合は蛍光テープを貼って

見やすくするという方法もありますよ。

 

滑り止めも付けた方が安全です、足を滑らせる事故がなくなりますので踏み板や接地面に滑り止めがあるものを選びましょう!

中には手すりが付いているものもあり、手すりがあることによって安定感が増しますし

転倒防止にもなり安心して上り下りができちゃいます。

 

身体が不自由な方と一緒に住んでいて手助けが必要になる家庭にあるといいでしょう。

手すりが片側だけについているタイプや両側についているものなど種類も様々なので使いやすいものを選びましょう!

Advertisement

玄関の踏み台も介護保険適用のものがあります

玄関の踏み台も介護保険適用のものがあります

その場合は購入費の9割が戻ってきます

概要

特定の福祉用具は要介護ごとに定められている毎月の利用上限額とは別に

10万円を上限枠として購入費の9割までが支給されるのです。

まずは利用者が全額支払いにはなるのですが、後に市町村役場へ申請すると

9割払い戻しが受けられます。

指定を受けている事業者から購入の場合のみ保険給付の対象となりますので、

購入時は確認が必要です!

ざっと調べて書かせていただいたのでこちらに関しては、各市町村の役場に

設置されている高齢者福祉など窓口か、

担当のケアマネさんに確認をお願い致しますね。

参考文献:厚生労働省 介護保険制度の概要

玄関の踏み台!ニトリや介護保険対応品などおすすめ6選

玄関の踏み台!ニトリや介護保険対応品

ここからはいくつかおすすめ商品をご紹介していこうと思います。

1.ニトリ木製 ステップボード 15型

こちらはニトリさんのネット限定商品にはなってしまいますが

シンプルでお値段もお手頃なので、初めて使う場合や

試しに買ってみたい、まだそこまで足腰悪くないよ~って方におすすめですね。

サイズも幅60センチ・奥行き35センチ・高さ15センチと置きやすいのではないでしょうか?

2.不二貿易 玄関台 踏み台 幅60cm

こちらは不二貿易さんの商品でAmazonと楽天に扱いがあります。

サイズは高さが先ほどのニトリさんのものより少し低く13.5センチです、

床との接地面にゴムも付いているので滑り止めも万全ですね。

コスパ的にはこちらの方がいいかもしれませんね…

玄関に約25cmの高低差があったのですが、
ほぼ、半分の高さになり、とてもラクになりました。
足の隅4か所にネジ式の高さ調整機能があり、
それによって、ガタツキなく、安全に利用できます。
引用:amazonレビュー

3.【完成品】踏み台 玄関 幅60cm

こちらはamazonと楽天で購入できます、幅・奥行き・高さは先ほどの商品と同じですが、

耐荷重は100キロと非常に頑丈なアイテムになっています。

接地面のゴムも付いていますしなかなかいいのではないでしょうか?

結構立ち上がる際に力がかかるので、

それでばきっといってしまうこともあるのですよね…

高齢の親のため購入しました。作りがしっかりしているので、安心して乗り降りできます。
両親も買ってよかったと満足してます。
引用:楽天レビュー

4.玄関台 手すり付 幅90cmタイプ

こちらはamazonと楽天で購入できます、こちらは手すり付きなのでより安全性が増しますね!

幅の種類も豊富ですので玄関に置けるかどうか

両手すりは必要かどうかで選んでもらえればいいと思います。

実家の父にプレゼントしました。
あまり高いものではなかったので心配しながら注文したのですが、思っていたよりずっとがっちりしていて安心して使っています。
靴を履いての外出が楽になったようでよかったです。
引用:楽天レビュー

5.踏み台 手すり付き玄関台 (幅90型)

踏み台 手すり付き玄関台 (幅90型)

こちらは楽天で買えます、幅97センチ・奥行き35センチ・踏み台の高さ14センチと少し大型ですが

レビューも高く手すりも左右好きな方につけられるようなので玄関先の状況で選べるのは

使い勝手がいいかもしれませんね。

敬老の日に膝を悪くしている祖父母にプレゼントしました。
家の玄関の段差がもともと高い事もあって、両親も便利と喜んでいました。
ここ最近で一番良いプレゼントになりました
引用:楽天レビュー

6.介護保険対応 木製玄関台 規格踏み台5530

こちらのAmazonチョイスアイテムは介護保険で購入できます。

足を上げる事に苦労していた80才の母に「高さは低めのほうがいい」と言われ
こちらに辿り着きました。加えて少し狭いかと思われた30cmの奥行きも実際使用してみると
二歩目で、足が下りた先の床に着けるので丁度良いとのこと。
期待以上の品質に大変喜んでおります。
引用:amazonレビュー

玄関の踏み台!ニトリや介護保険対応品のまとめ

様々な種類があるので迷ってしまいますね…

ウチにも足の悪い義母がいるのですが幸いウチの玄関は高さが低く台を購入する必要はなさそうですが手すりが欲しいと言っていたので悩みどころです。

玄関でつまづいてしまっていては外に出るのもおっくうになってしまいますし
やはり必要ですかねぇ。

一緒にあれこれ話してみようと思いました。

 

介護保険を使って手すりを設置する方法についてはこちらを御覧ください↓↓
介護保険で手すりを購入する方法とおすすめの手すり4選

こちらも読まれています↓↓
配食サービスは介護保険が適用できるの?

 

ライフスタイルカテゴリの最新記事