レゴブロッククラシックとは!おすすめのレゴブロッククラシック

レゴブロッククラシックとは!おすすめのレゴブロッククラシック

 

レゴブロックって面白いですよね。

自分の想像力次第であらゆるものを作ることができて、

子供の頃に夢中になって遊んでいたという人もいるのではないでしょうか?

そしてレゴブロックは、子供のおもちゃというイメージがあるかもしれませんが、

大人でも十分に楽しむことができます。

ただレゴブロックってたくさんの種類があって迷いますよね。

数多くあるレゴブロックの種類の中でも、おすすめなのが、

レゴブロッククラシックです。

ここでは、レゴブロックに興味があるけどわからないという人や、

子供にレゴブロックをあげたいという人に向けて、

レゴブロッククラシックとは何なのかと、おすすめのレゴクラシックを解説したいと思います。

Advertisement

レゴブロッククラシックとは

おすすめのレゴブロッククラシック

それではレゴブロッククラシックとは一体なんなのでしょうか?

その前に、レゴブロックの歴史について、少し解説をしたいと思います。

Advertisement

レゴブロックは、レゴというデンマークのおもちゃメーカーから発売されており、

同社のおもちゃのブランドでもあります。

 

「LEGO」というロゴマークは見た覚えがあると思います。

 

LEGOはデンマーク語で「leg godt」から由来されており、

この言葉の意味としては「よく遊べ」になるそうです。

 

レゴブロックは1949年にLEGO社から発売されましたが、

最初は売り上げ不振であり、消費者には受け入れられませんでした。

 

しかし、時代の移り変わりと共に、消費者のニーズは

木製のおもちゃからプラスチック製のおもちゃになっていき、

レゴブロックは次第に消費者に受け入れれるようになります。

 

そして1960年から1970年にかけて、技術の発達やLEGO社の拡大により、

レゴブロックの改良が進み、レゴブロックは発想によって様々な形が

作ることができるようになりました。

 

そしてレゴブロックは世界に広がっていき、世界10大玩具会社にも選ばれ、

現在のような誰しもが知るおもちゃとして認知されるようになりました。

 

今じゃ当たり前にあるレゴブロックでも、

受け入れられていない時代があったのは驚きですね。

 

では本題のレゴブロッククラシックとは一体何なのでしょうか?

 

レゴブロッククラシックとはclassicという「古典」の意味する言葉の通り、

昔ながらのレゴブロックです。

 

レゴブロックはたくさんの種類があります。

 

幼児向けのブロックが大きいものから、映画をモチーフにした

対象年齢が高いもの、時代背景が違いものなどなど。

 

それらはそのような世界観を出す専用のパーツがありますので、

組み立てるのは楽しいですが、その分自由度は下がってしまいます。

 

ですがレゴブロッククラシックの場合は、シンプルに

様々な色のレゴブロックとレゴブロックの基本の形が入っているだけで、

レゴブロックで何か作るのにもアイデアが縛られず、

自由度が大変高いです。

 

レゴブロックには対象年齢が設定をされているのですが、

レゴブロッククラシックの場合、対象年齢は何と4歳から99歳までと設定されています。

 

これは自由度が高く、年齢に関係なくレゴブロックで遊ぶことができるという、

LEGO社の考えなのでしょうね。

 

創造に終わりはないとも言いますし、99歳を超えてももちろん

レゴブロックでは遊ぶことができます。

 

レゴブロッククラシックには決まったルールや制限はなく、

必要なのは想像力だけです。

 

子供に買い与えたつもりが大人がレゴブロッククラシックにハマってしまうということは、

レゴあるあるですので、ぜひ大人でも子供でもレゴブロックを楽しんでくださいね!

Advertisement

おすすめのレゴブロッククラシック

 

レゴブロッククラシック

レゴブロッククラシックですが、上記の通り、シンプルな物ですが、

多くの種類が出てます。

 

ですので続いておすすめのレゴブロッククラシックを紹介したいと思います。

レゴブロッククラシック黄色のアイデアボックス<スペシャル>10698

大容量のレゴブロッククラシックで、入っているレゴブロックの数は

790ピースにもなります。

 

これだけあったらレゴブロックが足りなくなることもありませんし、

想像力に合わせて、様々なものが作ることができます。

 

このアイデアボックスはレゴを入れる箱がレゴブロックのデザインとなっており、

とても可愛くおすすめですね。

レゴブロッククラシック黄色のアイデアボックス<プラス>10696

こちらも上記の黄色のアイデアボックスシリーズですが、

こちらの場合は、ピース数が484で車輪などのアイテムが多く入っているので、

様々な車両を作ることが可能です。

レゴブロッククラシックアイデアパーツ<目のパーツ入り>11003

こちらはピース数が451ほどですが、可愛い目のパーツが多く入っています。

 

ですので、人物や動物などが作りやすくおすすめです。

レゴブロッククラシックアイデアパーツ<お家セット>11008

こちらはピース数は270ですが、家をモチーフにしたパーツが多くあり、

家やテント、お城などを作ることができます。

これら以外にもレゴブロッククラシックはたくさんの種類があります。

ぜひ自分のお好きなレゴブロッククラシックで遊んでくださいね。

レゴブロッククラシックとは!おすすめのレゴブロッククラシックのまとめ

レゴブロッククラシックに限らず、レゴブロックは、

想像力だけで遊びかたは無限大に広がるおもちゃです。

 

子供から大人まで楽しむことができるおもちゃですので、

ぜひ興味がありましたらレゴブロックを買って遊んでみてくださいね!

レゴの作り方に参考になるサイトと本を集めました↓↓
レゴブロッククラシックの作り方が簡単にわかるサイト・本

おもちゃカテゴリの最新記事