Uber Eats(ウーバーイーツ)の頼み方 注文方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の頼み方 注文方法

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の頼み方 注文方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)が今流行っていますよね。

 

手軽に出前を楽しむことができるということで、

今都市部を中心にサービスが広がっているUber Eats(ウーバーイーツ)ですが、

実際Uber Eats(ウーバーイーツ)って何?という人も多いと思います。

 

都市部で出かけていたりすると「Uber Eats」のロゴがついた緑のリュックで

自転車に乗っている人も見かけますが、あの人は何者なのでしょうか?

 

Uber Eatsの社員なのでしょうか?

 

また、気軽に出前ということですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用するには

どのように利用して頼み方や注文方法など、

まだまだ分からないことだらけだと思います。

 

ここではUber Eats(ウーバーイーツ)の頼み方や注文方法、

そしてUber Eats(ウーバーイーツ)は何なのかまで、徹底的に解説していきたいと思います。

Advertisement

Uber Eats(ウーバーイーツ)の頼み方 注文方法

 

ウーバーイーツの頼み方 注文方法

それではまずUber Eats(ウーバーイーツ)の頼み方や注文方法についてです。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)は出前のサービスですが、お店に電話をするわけではありません。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文はUber Eats(ウーバーイーツ)専用のアプリを通して、

ネット注文が基本です。

 

筆者なんかはそうなのですが、お店に電話の場合、

忙しい時間だったら申し訳ないなと思ってしまい、なかなか電話しずらいんですよね。

 

ですので、Uber Eats(ウーバーイーツ)のようにネット注文の方が楽ですし好きだったりします。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文は、ネットの繋がったブラウザかアプリを使って行われます。

 

どちらでも注文はできますが、アプリの方が手軽にスマホで注文できますし、

起動も楽なのでアプリの方をオススメします。

 

頼み方としては、まずはアプリかブラウザでUber Eats(ウーバーイーツ)の会員登録を行います。

登録内容は、住所、名前、料金支払い方法などです。

出前である以上住所を登録するのは仕方ないですので、正確に登録しましょう。

あとは注文方法はもう簡単です。

 

登録された住所から近くで配達可能なお店が画像付きで次々紹介されます。

この中からお好きなお店を選んで、あとは画面に表示されたメニューから
注文していくだけです。

ここら辺はもうインターネットショッピングと同じですね。

そして注文が終わったらあとはUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーが到着するのを待ちましょう。

注文したものが届いたら、あとは特に何もすることなく、受け取って終了です。

ただ出前である以上、トラブルが起きることも全くないとは言えません。

その場合は、アプリを通じてUber Eats(ウーバーイーツ)のサポートセンターに連絡をすることができます。

また、注文したものが全然届かなかったり、アプリを通じて、

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの動きはわかるので、その際間違った道に進んでいたりしたら、

すぐにUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに連絡を取ることができます。

 

最初の登録がめんどくさいかもしれませんが、一度Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録したら、

Uber Eats(ウーバーイーツ)への頼み方も注文方法も簡単にできます。

 

ぜひお住いの地域でUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できるのなら、

試してみてはいかかでしょうか?

Advertisement

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは

 

ウーバーイーツの頼み方 注文方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)での頼み方や注文方法がわかったところで、

根本的にUber Eats(ウーバーイーツ)とは一体何なのでしょうか?

 

またUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとは何者なのでしょうか?

 

続いてUber Eats(ウーバーイーツ)とは何なのか解説していきます。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)とはアメリカの配車サービス大手である

「ウーバーテクノロジー」が手がける出前サービスです。

 

もともとウーバーテクノロジーは世界各国で配車システムとして

広く利用されていましたが、その配車システムと出前を組み合わせたのが

Uber Eats(ウーバーイーツ)で英語圏2014年にサービスが開始。

 

日本では2016年にサービスが開始され、現在は世界で何と300にも及ぶ都市で

利用することができます。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の最大の特徴はそのシステムです。

 

主に出前をするあの「UberEats」の緑色のリュックを背負っている人は、

配達パートナーと呼ばれ、Uber Eats(ウーバーイーツ)の社員やアルバイトではありません。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)に配達パートナーとして登録をすると、

出前の注文が入ったレストランからスマホでマッチングが打診をされ、

それに了承をすると、お店に行って料理の出前を行います。

 

つまり、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは好きな時に、

好きな分だけ稼ぐことができる現代の働き方にあったシステムです。

 

お店側も出前のために新たに人を雇う必要がなく、

手軽に出前サービスを始めることができます。

 

そしてその分、ユーザー側も色々な外食を手軽に楽しむことができます。

 

またUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは出前の距離が長かったり、マッチングが少ない場合は

報酬が上がるなどのシステムがあります。

 

運動不足解消と小遣い稼ぎ込みでUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーになるのもありです。

 

実際に筆者の友人も、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録しており、

自転車で運動するのと小遣い稼ぎのためにやっているそうです。

なお、報酬は時間、地域、プロモーションによって異なりますのでご注意ください

 

このUber Eats(ウーバーイーツ)は今後も、各地に広がっていきそうなサービスですね。

Advertisement

Uber Eats(ウーバーイーツ)の頼み方注文方法のまとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、出前のシステムを効率よくシステム化することで、

多くの人が幸せに利用できるまさにwin-winの新しいシステムです。

 

ぜひこの新しい出前システムであるUber Eats(ウーバーイーツ)を

利用してみてくださいね!

こちらも読まれています↓↓
>>Uber Eats(ウーバーイーツ)でラーメン二郎を頼む

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)のすき家とその他牛丼を解説します

料理グルメカテゴリの最新記事