日焼け止めクリームは機内持ち込みできますか?国際線国内線

日焼け止めクリームは機内持ち込みできますか?国際線国内線

日焼け止めクリームは機内持ち込みできますか?

日焼け止めクリームを機内持ち込みしてよいかどうかがわからなくて

悩んでいませんか?国内旅行・海外旅行に行く時に必ず持って行くものの一つに

『日焼け止めクリーム』があります。特に女性にとっては必需品ですよね。

なるべく焼けたくない!紫外線から肌を守りたい!という気持ちはどの女性も同じです♪

常にかばんに入れて持ち歩く女性はとても多いでしょう。

本記事では、国際線や国内線に日焼け止めクリームを機内持ち込みできるのか?

というみなさんの疑問について分かりやすくお答えを紹介します。

日焼け止めクリームを機内持ち込みできるのかどうかが知りたい方たちは必読です!

誤った方法で没収されないためにも、是非旅行の際の参考にしてくださいね。

Advertisement

日焼け止めクリームの機内持ち込みできますか?国際線

日焼け止めクリームは機内持ち込みできますか?

海外旅行に行く時に乗る飛行機ですが、機内持ち込みできるものとできないものが

あるのは皆さんご存じだと思います。

しかし何が良くて何がだめなの?!とよく分からないという方もたくさんいますよね。

さて、今回紹介するのは日焼け止めクリームについてです。

海外旅行に行く場合、到着したら紫外線が半端ない!という国も結構あります。

また、到着時刻が夜ではなく真昼間の場合もあるでしょう。特に女性の場合は

すぐに日焼け止めクリームをささっと肌に塗って日焼けを防止したいものです。

国際線に乗る場合機内持ち込みは『100ml以下の容器に入ったもの』であれば持ち込み可能です!

ここで気を付けたいことは、500mlの大容量タイプの

日焼け止めクリームを持っていて、残量が100mlだから機内持ち込みをしようとすると

それはNGなのです。没収されてしまいますので気を付けてください!

さて100ml以下の日焼け止めクリームを機内持ち込みする場合、透明プラスチック製の

縦20㎝・横20㎝以下の袋に入れておかないといけません。100円均一に

売っているようなジッパー付きのもので大丈夫ですよ。かばんに入れておきたい

日焼け止めクリームは、必ず容量を事前に確認しておきましょう。

最近は、液体タイプの日焼け止めクリームだけではなくスプレータイプの

日焼け止めクリームも多く販売されています。手軽に使えるので便利ですよね。

私も最近はスプレータイプの日焼け止めクリームを購入する機会の方が多いです。

やはり国際線にスプレータイプの日焼け止めクリームを持ち込むことは

不可能なのでしょうか?!いえいえ、そんなことはありませんよ~。

医薬品や化粧品であれば機内持ち込みできるのです。つまり、スプレータイプの

日焼け止めクリームは機内持ち込みをすることは可能となっています。

ですがこの場合も、100ml以下のスプレーでないといけないので注意してくださいね。

Advertisement

日焼け止めクリームは機内持ち込みできますか?国内線

日焼け止めクリームは機内持ち込みできますか?

先程は国際線に日焼け止めクリームを機内持ち込みできるかどうかを説明しました。
では、国内線には日焼け止めクリームを機内持ち込みできるのでしょうか?!

その答えは『可能です』。まあ、国際線で機内持ち込みできると先程も紹介したので

なんとなく答えは予想できたことでしょう♪

国際線との違いは、容量の違いです。国際線の場合は100ml以下の日焼け止めクリーム

であれば機内持ち込み可能でしたが、

国内線の場合は500ml以下であれば機内持ち込み可能となることです。

国際線に比べると、容量もかなり大幅にアップしますね!

国際線は透明の袋に入れることが必須条件でしたが国内線の場合はその必要もありません。

そのままかばんに入れておいても大丈夫です。しかし、液体の場合は飛行機の揺れで

漏れる場合も考えられます。心配な方はあらかじめ透明のジッパー付き袋に

入れておいても良いかもしれませんね。さて、スプレータイプの日焼け止めクリームも

500ml以下のものであれば機内持ち込みは可能です。

安心して国内線に乗る際は、日焼け止めクリームを機内持ち込みしてくださいね。

それでもどうしても機内持ち込みできるかどうか心配な方もいますよね。

私も極度の心配症なのでその気持ちがよ~く分かります…。そんなときは、

あらかじめ利用する航空会社のホームページを確認したり問い合わせたり

してみてください!

Advertisement

日焼け止めクリームを機内持ち込みできるかどうかのまとめ

いかがでしたでしょうか?!飛行機に機内持ち込みできるものってどんなものなのか
判断が難しいですよね。私も飛行機に乗る前はいつもネットで調べたり、一緒に行く

友人に聞いたりするのですが、毎度覚えられません(笑)友人も曖昧な返答ばかりです(笑)

今回は国際線と国内線の場合に分けて分かりやすく日焼け止めクリームを機内持ち込みに

関して紹介しました。どちらの場合も機内持ち込みは可能ですが、容量に関しては

違いがありました。特に国際線の場合は容量も少なめですので注意してくださいね。

みなさんの旅が素敵なものになりますよう願っております♪

生活カテゴリの最新記事