サクランボの木の育て方

サクランボの木の育て方

 

サクランボって美味しいですよね。

可愛らしい果実に甘さが広がって、よく買って食べるという人も多いと思います。

また、いっそのことサクランボの木を育ててみたいと
思っている人もいるのではないでしょうか?

しかし、そうは思っていてもサクランボの木の育て方って
さっぱいわかりませんよね。

というより、根本的にサクランボの木って家でも育てることはできるのでしょうか?

もし育てることができるなら、毎年サクランボが成るのが楽しみになりますね。

ここでは、そんなサクランボの木の育て方や、
どこで買えるかなど、サクランボの木について解説をしたいと思います!

Advertisement

サクランボの木の育て方 地植えと鉢植え

サクランボの木の育て方

サクランボの木の育て方ですが、まず家でもサクランボの木は育てられるのでしょうか?

結論から言えば、家でもサクランボの木は育てることができます。

Advertisement

ただ、先に言っておきますと、
サクランボの木は地植えだろうと鉢植えでだろうと、結構育ちます。

樹高で言いましたら1m〜3mにまで育つことになります。

ですので、狭いお部屋や庭の場合少々サクランボの木を育てるのに苦戦するかもしれません。

また剪定も必要に成るほか、サクランボの木は一本では受粉ができません。

サクランボの木は自家不結実性と言われ、
異品種を近くで育てることで受粉をさせたり、
人工授粉をさせなければいけません。

ただ「暖地桜桃」や「さおり」と呼ばれる品種は、1本でも実がつくので、
栽培に不安な方はしっかり品種を選んでサクランボの木を育てるようにしてください。

ではサクランボの木の地植えと鉢植えの育て方の基本を説明します。

・地植え

①日当たりの良い場所に、サクランボの木の苗を植えられるよな80cmほどの穴をほる
②腐葉土や堆肥を入れておいて1週間ほど寝かせる
③穴の中心にサクランボの木を埋めて周りを土で埋める
④根元が乾かないようにワラや黒マルチを敷いておく

複数のサクランボの木を植える場合は、4mぐらいの間隔を空けるようにします。

植え付けは12月から3月あたりが適しています。

基本的にはサクランボの木は日光を好むので日当たりの良い場所に
植えるようにします。

そして、枝が伸びすぎたり、葉が混み合っていたりすると、
綺麗に育ちませんので、適宜不要な枝を剪定します。

ただ剪定をしすぎると、サクランボの木は弱ってしまうため、
ほどほどに行うようにしてください。

品種にもよりますが、サクランボの木は10年以上成長をします。

ですので、長い付き合いになるので、しっかり育ててあげてください。

・鉢植え

①8号ぐらいの鉢の底に鉢底ネットと軽石を敷く
②鉢の半分ぐらいまで土を入れる
③苗を鉢の中心に置く
④鉢に土を入れていく
⑤水をたっぷりと与える
⑥土と苗の根がよく馴染んで固定をされたらOK
⑦苗が不安定な時は、そばに1mほどの支柱を立てて置く

鉢植えも基本的には上記の植え付けと同じように育てます。

またサクランボの木の成長によっては植え替えをする必要もあります。

しっかりと日光に当てて育てるようにしてくださいね。

Advertisement

サクランボの木はどこで買える?

サクランボの木の育て方

ではサクランボの木の育て方がわかったところで、
肝心のサクランボの木はどこで買うことができるのでしょうか?

サクランボの木ですが、基本的には園芸店で買うことになります。

サクランボの木に必要な苗ですが、ホームセンターなどの、
園芸コーナーには売っていないかもしれません。

もちろんホームセンターの品揃えにもよるのですが、
サクランボの木の場合はあまり一般的とは言えないので、
より専門的な園芸店で売っている可能性が高いです。

園芸店でしたら、知識を持ったスタッフもいるので、
育て方や自分にあったサクランボの木を教えてくれるのでしょう。

またサクランボの木ですがネットでも買うことができます。

ネットでしたらマニアックな品種もすぐに手に入りますので便利ですね。

ただ、どうしても運搬の際に傷がついてしまうという可能性はありますので、
よく考えて利用をするようにしましょう。

Advertisement

サクランボの木と桜の木は違うの?

サクランボの木の育て方

サクランボの木ですが、考えてみれば桜の木とは何が違うのでしょうか?

結論から言うと、サクランボの木はお花見などの桜の木とは同じですが、
品種が違います。

サクランボの木は基本的にはセイヨウミザクラと呼ばれる品種のものになります。

そして、一般的な桜の木の場合はソメイヨシノなどの品種になります。

こちらは聞いたことがありますね。

あまり意識したことがないかもしれませんが、
ソメイヨシノなどの一般的な桜も実は実をつけます。

ただその場合は黒くて小さい実ですので、とてもじゃないですが、
サクランボのように食べることができません。

この実が食べられるぐらいに大きく育つのがセイヨウミザクラということになりますね。

Advertisement

サクランボの木の育て方のまとめ

サクランボの木ですが、家庭でも育てることは可能です。

ただ、そう手軽にサクランボの実がつくというわけではないので、
どちらかといえば上級者向けの植物になります。

ただ、庭などにサクランボの木があるのはちょっと憧れますね。

ぜひ興味がありましたらしっかりと園芸を勉強をして、
サクランボの木を育ててみてくださいね。

ライフスタイルカテゴリの最新記事