9月入学の国4月入学の国その他の月が入学の国

9月入学の国4月入学の国その他の月が入学の国

今 社会がいろいろと変化していますね。

テレワークやテイクアウトなど自宅でできることをするようになり、
ソーシャルディスタンスとして、人とは距離を取るようにと進められています。

また、そのような社会的変化の中の一つが9月入学の検討です。

入学といえば9月で桜と共にというのが日本の中では常識ですが、
実はこれは世界的に見たら少数派です。

世界的に見たら一番多いのは9月入学です。

ではどうしてこのように国ごとに入学の時期がずれているのでしょうか?

ここでは、9月入学の国や4月入学の国、そのほかの月が入学の国を挙げ、
またその理由について解説をしたいと思います。

Advertisement

9月入学の国4月入学の国その他の月が入学の国

まず日本に生まれ育っていると、4月が入学が当たり前と思ってしまいますが、
実際はそんなことはありません。

世界的に見て4月入学は少数派、というより4月は入学は日本ぐらいです。

Advertisement

一番多いのは9月入学でその他の月の国はパラパラとあるといった感じです。

では実際9月入学の国や4月入学の国、その他の月が入学の国はどんな国なのでしょうか?

主要な国をあげたいと思います。

9月入学の国
アメリカ、イギリス、フランス、ベルギー、トルコ、ロシア、カナダ、モンゴル、中国4月入学の国
日本、パナマその他の月入学の国
シンガポール(1月)、オーストラリア、ニュージーランド(2月)、韓国(3月)、
タイ(5月)、ナイジェリア(10月)、カンボジア(10月)

このような感じになっております。

一応パナマも4月入学になっていますね。

ただやはり世界的に見ても9月入学が一般的で、先進国は9月入学が多いです。

ですのでグローバルな視点から見たら、仮に9月に入学が決定しても問題ないと筆者は考えます。

実際大学の場合は9月入学、卒業などもありますし、
留学をする場合などは日本の入学制度だと不便なことも多いです。

ですので今の国際社会において、慣例的に4月入学になっていたものを
9月にする良い機会かもしれません。

もちろん今までが4月入学だったものをそう簡単に変えられるものではないし、
社会に大きく関わることですので準備段階は必要です。

ですが、長い年月で見た場合、9月入学の方がメリットも出てくると思いますので、
少しずつ進めていくことも考えるべきなのではないでしょうか?

Advertisement

9月入学の理由4月入学の理由その他の月が入学の理由

ではどうして、このように国ごとに入学の月が変わっているのでしょうか?

9月入学の理由や4月入学の理由、その他の月が入学の理由について
解説をしていきたいと思います。

まずは世界的にスタンダードな9月入学についてです。

欧米諸国は9月入学になっていますが、それはどうしてでしょうか?

その理由としては諸説ありますが、有力なのは農業の周期に関係すると言われています。

欧米の主食は麦ですよね。

そのほかにも農業はあるのですが、麦の場合は前年の秋に種をまき、
冬小麦の収穫時期が夏にやってきます。

また家畜を飼っている場合などはこの時期に家畜用の干し草を作り必要があります。

ですので農家の家庭の場合は7〜8月が忙しさがピークになります。

この時期は農家の家庭は家族総出で農業に勤しまなければなりません。

そのような家庭の子供でも平等に教育を受けられるようにと、
9月入学が一般的になっていったというのが有力な説になります。

続いて4月入学の理由です。

パナマも4月入学ですが、ここでは日本が4月入学になった理由について
解説をしたいと思います。

まず始めに、日本も実は昔は9月入学でした。

日本では1872年に最初に学校制度である「学制」が公布されました。

この時は欧米から学者を教師として招き入れたのですが、
その際に欧米に合わせて9月入学の制度をとっていました。

しかし、1886年に、行政で会計での年度が4月に決定されました。

この時どうして4月になったのかは詳しい理由はわかりませんでした。

ただ未だに筆者はこの年度のズレはわかりにくいと思っています笑

そしてこの会計年度に合わせて、企業や学校も4月が始まりとなって、
1921年に4月入学に統一をされました。

ほかの説によると桜が咲く時期に入学や卒業がある方が思い出に残るからという説も
ありますが、4月入学になって結果的に桜のイメージがついたと
考えた方が良いと思います。

そしてその他の月になると、その国の場所や歴史などが深く絡んできます。

例えば、南半球のオーストラリアやニュージーランドは、
北半球で言うところの夏の終わりのである2月なっていますね。

このように国の変えられない事情もありますので、
全て統一して9月ということは難しいと思います。

ただその中でも日本はまだ9月には変えやすいと思うのですがねぇ…

9月入学の国4月入学の国その他の月が入学の国のまとめ

4月入学の国、9月入学の国、その他の月が入学の国については
おわかりいただけたでしょうか?

日本の4月は気づかないかもしれませんが、世界的に見たらかなり少数派です。

世界的に見たら9月入学が一般的で、その理由としては
欧米の農作物事情が絡んでいるという説が有力です。

日本も昔は9月入学でしたら、会計年度が4月になったことで、
それに合わせて学校も会社も4月が始まりとなりました。

このように色々な事情が絡むことによって、入学の時期が決まるのですね!

ライフスタイルカテゴリの最新記事