年賀状をLINE(ライン)で送る方法

  • 2020.10.12
  • 更新日:2020.11.29
  • 生活
年賀状をLINE(ライン)で送る方法

年末年始といえば年賀状ですよね。

年賀状は古くから日本に伝わる伝統であり、毎年書いている人も多いと思います。

しかし、実際ちょっとめんどくさいんですよね。

なので、今はもう年賀状もLINEで済ませている人も多いと思います。

一口にLINEで送ると言っても実は色々な方法があります。
ここでは年賀状をLINEで送る際の方法について解説していきます。

Advertisement

年賀状をLINEで送りたいけどどんな種類があるの?

年賀状をLINE(ライン)で送る方法

実際、年賀状をLINEで送る人は年々増加しています。

年賀状自体も年を追うごとに減少をしているのですが、
こればっかりは時代からしょうがないと言えます。

Advertisement

しかし、今やLINEで年賀状を送る際にも様々なサービスがあるので、
それを使えばきっと面白い年賀状を送ることができます。

では年賀状をLINEで送る方法を紹介していきます。

・普通に文字で送る

これは昔からあるタイプですね。

古くはあけおメールなんて言われていましたが、
今やあけおめLINEとなっていますね。

普通に文字で新年の挨拶などを送る方法で、これでも十分に年賀状の代わりになります。

やはり年賀状を送らないよりはLINEでも挨拶は送った方がいいですし、
それこそ近況を知る良いきっかけにもなりますので、ぜひ行ってみてください。

・LINEスタンプを使う

LINEを使う上で特徴的なのがスタンプですね。

今や多種多様のスタンプが出ており、
自分のお気に入りのスタンプを持っている人も多いと思います。

そんなLINEのスタンプですが、当然年賀状バージョンも多くあります。

好きなキャラクターのものであったり、動くスタンプもたくさんありますので、
選びがいがありますね。

上記の文字に合わせて、このようなスタンプを使えば、
よりあけおめLINEが華やかになります。

今やこのLINEのスタンプのコミュニケーションは若者の間では必須ですので、
これを機会に使ってみてはいかがでしょうか?

・LINE経由で年賀状を送る

LINEを使った年賀状では面白いサービスもあります。

LINEは知っているけど、実際の住所は知らない人って大勢いますよね。

年賀状を送るためにわざわざ住所を聞くのもめんどくさいですし、
それなら年賀状は送らなくていいか、となってしまうことも多いです。

しかし、実はLINEを経由してちゃんとした年賀状を送る方法もあります。

その方法は「はがきデザインキット」というアプリを使った方法です。

こちらはiOSでもAndoroidでも使用が可能となっています。

こちらはスマホで簡単に年賀状のデザインを作るものであり、
スタンプも使えるので大変便利です。

このアプリで年賀状をデザインしたら、もちろん自宅に送ることもできますし、
住所が知っていればそのまま相手に送ることもできます。

しかし、こちらのアプリの便利なところはLINEしか知らない相手にも送れることです。

スマホ上で年賀状のデザインが決定したら、注文方法を選ぶのですが、
その際に「LINEの友達を送る」を選択します。

そして、年賀状を送りたい友達のLINEIDを選択すると、
友達相手にURLメッセージが飛ばされ、そこに住所を送ることで年賀状が届きます。

普段LINE上でしか付き合いのない友達に、しっかりとした年賀状を送れるのはいいですね。

この場合は料金としては普通のハガキの場合は130円、写真用紙の場合は160円となり、
クレジットカードやYahoo!ウォレットでの支払いになります。

このようにLINEで年賀状を送ると言っても様々な種類があります。

ぜひ自分に合った方法でLINEで年賀状を送ってみてはいかがでしょうか?

Advertisement

年賀状をLINEで送るのは失礼じゃない?

年賀状をLINE(ライン)で送る方法

年賀状をLINEで送ることなのですが、失礼ではないか心配になりますよね。

結論から言えば親しい間柄で送るには全く問題はありません。

もともとLINE自体は一応SNSの分類になりますので、
基本的には若者向けのツールとなっています。

ただもちろんメッセージのやりとりも楽ですし、
スタンプなども使えるので老若男女問わず多くの人が使っています。

若い人の間ではLINEで年賀状を送るのは一般的ですがの、
親しい人に送る分には失礼には当たりません。

ただこのようにLINEは手軽にメッセージをやりとりできる分、
軽いコミュニケーションツールと認識されがちです。

ですので例えば仕事関係の方や上司に年賀状をラインで送るのは
非常識に思われる可能性があるので止めておきましょう。

その場合はやはりしっかりとしたハガキの年賀状で挨拶をするのがベストですね。

年賀状をLINEで送る際には相手を選んだ上でうまく活用するようにしてくださいね。

\アプリで簡単/
スマホで写真年賀状アプリ

年賀状をLINE(ライン)で送る方法のまとめ

年賀状をLINEで送る方法についてはおわかりいただけたでしょうか?

年賀状をLINEで送ること意外とたくさんの種類があります。

文字だけ、スタンプを使う、LINEを介して普通の年賀状を送るなど、
自分に合った方法をうまく使ってください。

LINEは今や一般的なコミュニケーションツールとなっていますが、
それゆえ軽いツールと思われがちです。

ですので、仕事関係の方に送るのは適さないので注意しましょう。

うまくラインを活用して、年賀状を送るようにしてください。

こちらも読まれています↓↓
⇒⇒年賀状をLINE(ライン)で送る方法

生活カテゴリの最新記事