大掃除のやり方!一人暮らしの部屋やその他のやるべき場所

  • 2020.10.22
  • 更新日:2020.10.27
  • 生活
大掃除のやり方!一人暮らしの部屋やその他のやるべき場所

年末にやらなければいけないのが大掃除ですよね。

大掃除は大切なことはわかっているのですが、
やはりそれでもめんどくさいというのもわかります。

一人暮らしの場合だと特に大掃除がめんどくさくなってしまいますよね。
ここではそんな人のために、効率の良い大掃除のやり方や、そのほかにやるべき場所について解説をしていきたいと思います!

Advertisement

大掃除のやり方!一人暮らしの部屋をどう片付ける?

大掃除のやり方!一人暮らしの部屋

大掃除のやり方ですが、一人暮らしの部屋はどのように片付ければいいのでしょうか?

効率の良い大掃除のやり方を解説していきます。

Advertisement

一人暮らしの際にはついつい汚れがゴミが溜まってしまいますよね。

そんな部屋の片付けですが、やるべきことはとにかく断捨離です。

散らかった部屋を改めて見てもらいたいのですが、
どうして買ったのかわからないものや、数年着ていない服がしまわれているかもしれません。

もしかしたら使う、もしかしたら着る、
そんなことを思っているかもしれませんが断言します。

1年使っていないないし着ていないものはまず必要ありません。

存在を忘れているぐらいでしたら、ズバッと断捨離をして、
部屋を片付けたほうが良いです。

断捨離の際ですが、スパッと捨ててもいいですし、リサイクルセンターで、
お金に換えても良いでしょう。

まとめてリサイクルセンターに持っていったら気持ち程度のお小遣いが増えます。

その際、よりお金になるからということでフリマアプリなどで、
売れるのを待つということも可能ですが、これは断捨離には向きません。

フリマアプリの場合は、確かに比較的高値で売ることができますが、
売れるまでは自分で保管していなければなりませんし、発送にも手間がかかります。

それらに時間を使うのならスパッと断捨離をした方がいいでしょう。

断捨離をするだけで部屋は見違えるほどスッキリとします。

一人暮らしで部屋の大掃除がめんどくさいという人は、
せめて物の断捨離を行って、部屋をすっきりさせれば気持ちよく新年を迎えることができますよ。

Advertisement

トレイの掃除のコツを解説!

大掃除のやり方!一人暮らしの部屋

一人暮らしの際に部屋以外で汚れがたまりやすいのはトイレですよね。

トイレは汚れが溜まっていると嫌ですし、急な来客の時などにも困りますよね。

では続いてトイレ掃除の際のコツについても解説をしていきます。

トイレには嫌な臭いであったり、汚れがこびりついていますよね。

まずはこのトイレの汚れについて解説をしていきます。

トイレの汚れの原因ですが、これは尿です。

男性の場合は、立って尿をすることが多いですが、その場合、
意外と床に尿が飛び散っています。

この床に飛び散った尿がホコリやゴミなどと一緒に堆積をすることで、
尿石となってこびりついてしまいます。

この尿石ですがやみくもに掃除をしてもなかなか落とすことができません。

この場合は、尿石の成分を考えて掃除をする必要があります。

尿石の成分はアンモニアが主な成分となっています。

アンモニアはツーンと嫌な臭いがする成分なのですが、
これが尿の嫌な臭いの原因ともなっています。

そしてアンモニアはアルカリ性の成分となっています。

尿石に有効なアイテムはクエン酸です。

クエン酸は柑橘類に含まれる成分であり、酸っぱさの元になっています。

クエン酸は酸っぱさの元であったり、疲労回復の元であったり、
食品やサプリメントにも使われますが、殺菌作用もあるので掃除にも使えます。

クエン酸の粉末洗剤は100円ショップやドラッグストアにも売っています。

このクエン酸は酸性の成分となっています。

そのため、アルカリ性と中和をするので、成分を弱めることができます。

その結果アルカリ性である尿石を掃除することができるのですね。

掃除の仕方も簡単です。

クエン酸と水を1:10で混ぜて、クエン酸水を作りスプレーボトルに入れます。

そしてそのクエン酸水を尿石につけて、あとは拭き取るだけです。

クエン酸水は消臭効果もありますので、トイレを使ったらその都度スプレーを
シュッと吹きかけると掃除の手間も減ります。

消臭と掃除が一本で済むのは嬉しいですね。

ぜひクエン酸を使ったトイレ掃除を試してみてくださいね。

Advertisement

キッチン周りの掃除のコツを解説!

大掃除のやり方!一人暮らしの部屋

またトイレと同様に汚れやすいのがキッチン周りです。

キッチン周りも油汚れが染み付いてしまい掃除をするのが大変です。

キッチン周りの場合、使えるアイテムとしては重曹があります。

重曹も食品のイメージがあるかもしれませんが、クエン酸と同様に、掃除にも使えます。

キッチン周りの油汚れは酸性です。

ですので同じ原理で今度はアルカリ性が掃除には有効なのですが、
重曹は正にアルカリ性の成分となっています。

クエン酸水スプレーと同様の手順で重曹水スプレーを作れば、
キッチン周りの油汚れが落ちやすいのでぜひ活用してくださいね。

大掃除のやり方!一人暮らしの部屋やその他のやるべき場所のまとめ

 

こちらも読まれています

⇒⇒大掃除はどこから手をつけていいかわからない!どうすればいい

⇒⇒大掃除の代行で安くておすすめはココ!

一人暮らしの場合は、有効なのは断捨離です。

使わないものはスパッと捨てて、部屋をスッキリさせましょう。

またトイレやキッチン周りのなど汚れがこびりつきやすいところは、
それぞれクエン酸や重曹など有効なアイテムを活用するようにしましょう。

そして部屋をしっかり大掃除して新年を迎えてくださいね!

生活カテゴリの最新記事