ダンボールの回収はイオンでやってる?

  • 2020.11.05
  • 更新日:2020.11.29
  • 雑貨
ダンボールの回収はイオンでやってる?

ダンボールって捨てるのがめんどくさいですよね。

引っ越しの際に出たダンボールや、通販などのダンボールは溜まってしまうことが多く、
早めに片付けたいですよね。

ダンボールの回収ですが、イオンなどのお店では回収をやっていることがあります。
ここではダンボールの回収はイオンでやっているかについて解説をしていきたいと思います。

Advertisement

ダンボールの回収はイオンでやってる?どういう仕組み?

ダンボールの回収はイオンでやってる?

ダンボールの回収ですがイオンではやっているのでしょうか?

結論から言えば、やっているところが多いです。

Advertisement

イオンの中でも大型の店舗の場合は、
リサイクルステーションと呼ばれる回収場所があったりします。

家庭のリサイクルできるものを入れることで、
イオンで使えるWAONポイントと交換することができます。

ポイントの割合は以下のようになっております。

・ペットボトル5本で1WAONポイント
・古紙1kgについ、1WAONポイント
・紙パック10枚(300g)につき、1WAONポイント

WAONポイントはもちろんイオングループのお店では1ポイント1円で使うことができるので、
お得にお買い物をすることができますね。

ちなみに筆者の家の近くにはそこそこ大きいマックスバリュがあり、
そこにこのリサイクルステーションは置かれています。

やり方も簡単で、事前にリサイクルステーションについているWAONカードリーダーで、
WAONカードをタッチしてからリサイクルになるものを入れるだけです。

そうすることで重さなどを感知してくれて、
後日ポイントが加算されWAONステーションで受け取ることができます。

筆者は何度かリサイクルステーションを使ったことがありますが、
最初の頃はリサイクルになるものを入れてからWAONカードをタッチしてしまい、
ポイントが加算されなかった失敗をしてしまったので注意しましょう笑

筆者の家の近くのイオンのリサイクルステーションではダンボールの回収が可能でしたが、
ダンボールを古紙として回収してくれるのはお店によって違うようです。

気になるようでしたらお店に確認をしておきましょう。

マックスバリュはイオン系列ですのでこのリサイクルステーションが置かれていますし、
他にも大型のイオンモールにも置いてあることが多いです。

都心部には同じイオン系列であるまいばすけっとが多いですが、
まいばすけっとは小型の店舗が多いため、
このリサイクルステーションがおかれていないことが多いですね。

その場合は他の店舗や古紙回収の日にダンボールを出すようにしましょう。

イオンはリサイクルボックスの他にもトレイであったり、
家庭で出るゴミを回収してくれることが多いです。

これらは捨てるよりも逆に持っていけばいつでも回収してもらえるため、
捨てるより楽だったりします。

お近くにイオン系列のお店がある場合は、ぜひ利用してみてくださいね。

Advertisement

イオンのリサイクルステーションへのゴミの出し方を解説!

ダンボールの回収はイオンでやってる?

このようにイオンのリサイクルステーションへのゴミの出し方は非常に簡単です。

しかし、それでも家庭で出たゴミをそのまま捨てることはできず、
ゴミの出し方もしっかり決められています。

続いてイオンのリサイクルステーションのゴミの出し方を解説していきます。

・ペットボトルの場合

家庭でよく出るゴミの一つがペットボトルですよね。

ペットボトルですが、リサイクルの代名詞であり、リサイクルステーションでも回収可能です。

ペットボトルの場合は5本で1WAONポイントたまります。

またペットボトルをリサイクルステーションに出す際ですが、
ルールとしては2Lまでのものであり、潰さずに出します。

良かれと思ってペットボトルを潰してしまうとリサイクルできなくなるので注意をしましょう。

そしてキャップを外してラベルを剥がし、軽く洗うようにしましょう。

飲み口についているリングはそのままでOKです。

・古紙の場合

古紙は漫画や新聞紙、雑誌やハードカバーの本が当たります。

古紙は1kgで1WAONポイントの交換可能です。

ダンボールは上記のようにお店によって出されるかが異なります。

古紙を出す際に紙紐などでくくった状態で出すようにしましょう。

・紙パックの場合

紙パックは10枚ほどで1WAONポイントと交換可能です。

紙パックは基本的に回収のサイズに規定はありません。

ただお酒の紙パックの場合は内側がアルミコーティングされているものがありm
その場合は回収ができません。

紙パックをリサイクルステーションに出す際には、
水ですすいだ後ハサミで切り開き、乾いた状態で出すようにします。

これらのルールを守らないと回収業者が困りますし、
うまくリサイクルができなこともあります。

ぜひ、しっかりとルールを守ってリサイクルステーションを使いこなすようにしてくださいね。

Advertisement

ダンボールの回収はイオンでやってる?のまとめ

ダンボールの回収はイオンでやってるかについてはおわかりいただけたでしょうか?

ダンボールの回収はイオンでもやっていることが多いです。

ただダンボールは古紙にあたり、店舗によっては回収していないこともありますので、
気になるようなら確認をしておきましょう。

イオンの場合リサイクルステーションでダンボールに限らず様々なものを回収しています。

ぜひイオンのリサイクルステーションを資料して、エコを心がけてくださいね!

こちらも読まれています↓↓
⇒⇒段ボールを無料でもらえるところ コーナンやドンキホーテではもらえる?

雑貨カテゴリの最新記事