新社会人のクレジットカードの上限限度額はいくら?クレジットカードのメリットデメリットも紹介

新社会人のクレジットカードの上限限度額はいくら?クレジットカードのメリットデメリットも紹介

社会人になっておくと持っておきたいものにクレジットカードがあります。

クレジットカードは買い物を便利にし、ポイントがたまるなどの様々な恩恵がありますよね。

ただし、お金を使い過ぎてしまう心配もありますので、
使用には注意をしましょう。

新社会人になってクレジットカードを持つ場合、
上限限度額はいくらぐらいなのでしょうか?
ここでは新社会人のクレジットカードについて解説をしていきます。

Advertisement

新社会人のクレジットカードの上限限度額は?メリットデメリットも教えて!

新社会人のクレジットカードの上限限度額はいくら?クレジットカードのメリットデメリット

新社会人となってのクレジットカードの上限限度額ですが、
一体いくらくらいなのでしょうか?

Advertisement

結論から言うと、上限限度額としては10万から20万円ほどになると思います。

あると便利なクレジットカードですが、誰でも簡単に作れるわけではありません。

クレジットカードを作るには審査というものがあります。

クレジットカードを作ろうとカード会社に申し込むと申込書が届きます。

そこで自分の会社の勤続年数であったり、年収を記載しカードが作られます。

ですが、新社会人の場合は勤続年数も年収も書けないですよね。

ただ、クレジットカード会社によっては新社会人向けのものであったり、
主婦やフリーターでも作れるのがあります。

ですので、新社会人であってもクレジットカードが作れないということはないので、
安心をしてくださいね。

そして最初のうちは上限限度額は低いですが、会社に勤めて年数が立ち、
年収もはっきりすれば社会的信用もはっきりとしますから、
上限限度額も増えていきます。

一般的な目安としてはクレジットカードの上限限度額は年収の3分の1程度に設定をされます。

ですので年収が300万でしたらだいたい100万円ほどですね。

普通に使っていたらこの限度額を超えることもそうないので、
クレジットカードは便利に使うことができます。

⇒⇒三井住友カード新規入会&ご利用で最大11,000円相当プレゼント!!

クレジットカードのメリットデメリットを紹介!

新社会人のクレジットカードの上限限度額はいくら?クレジットカードのメリットデメリット

そんなクレジットカードを使う際のメリットは以下のものがあります。

・支払いが楽

クレジットカードのメリットは何と言っても支払いが楽な点です。

現金で支払う必要がなく、簡単に支払いが可能な他、
ネット通販などでも支払いを済ませることができます。

他にも電子マネーと紐づけておくことで、スマホ決済が可能になります。

筆者の場合もクレジットカードとおサイフケータイを日もづけていますので、
最近は現金をほどんど使わなくなっています。

Advertisement

・ポイントがたまる

クレジットカード会社によってはクレジットカードを使うことでポイントがたまります。

ポイント還元率はクレジットカード会社によって様々です。

ですので自分のよく使うサービスの会社が発行するクレジットカードを利用すれば、
お得にポイントが貯まります。

航空会社が発行するクレジットカードの場合はマイルも溜まったりします。

筆者の場合はこのポイントがたまるのが好きで、
ポイントを貯めるためにクレジットカードを使っている節がありますね笑

・優待サービスがある

クレジットカードですが、カード会社によっては優待サービスがあります。

こちらもクレジットカード会社によって様々であり、
お店の商品が常に割引になったり、空港でラウンジが使えるなどがあります。

このようにクレジットカードはメリットがたくさんあります。

では続いてデメリットを紹介していきます。

・現金がなくても支払える

これはメリットでもあり、デメリットでもあります。

現金がなくても支払えるため、
欲しいものがあったらついつい買ってしまえるということがあります。

そして自分の支払い能力以上に買い物をしてしまい、
あとでこんなに買い物をしていたんだ!と知ることになります。

Advertisement

・一括請求になっている

クレジットカードは一月ごとの一括請求となっています。

上のデメリットのように現金がなくても支払えるため、
ついつい買い物をし過ぎてしまって、翌月に料金が支払えないということがあります。

クレジットカード破産という言葉があるように、
自分の支払い能力以上の買い物は避けるようにしましょう。

また支払い能力がなかった場合には分割払いやリボ払いが可能ですが、
これらはできるだけ避けた方がいいです。

特にリボ払いに関しては、
どんなに買い物をしても毎月一定額の支払いで済むというメリットがありますが、
その分利子も高くなっています。

その結果、買い物をしたけど一定額の支払いは利子分のみ支払っていて、
永遠にお金を払い続けるトラブルも発生しております。

このようにクレジットカードは便利である反面、実際にトラブルも発生しております。

もしお金を支払い能力以上に使ってしまいそうと思ったり、
分割やリボ払いとかよくわかんない!と思うのでしたら、
一括払いかクレジットカードを作らないで現金の方が良いでしょう。

自分に合った方法を考えてクレジットカードを利用してくださいね。

Advertisement

新社会人のクレジットカードの上限限度額はいくら?のまとめ

新社会人のクレジットカードの上限限度額についてはおわかりいただけたでしょうか?

新社会人の場合は上限限度額は10万から20万ほどでになりますが、
クレジットカードが作れないということはないはずです。

しかし、それ以上にクレジットカードは便利ですが、
お金に関するトラブルもあるということは知っておきましょう。

それらを理解した上で便利にクレジットカードを利用してくださいね。

⇒⇒三井住友カード新規入会&ご利用で最大11,000円相当プレゼント!!

ライフスタイルカテゴリの最新記事