安いランドセルはぺちゃんこになる?ぺしゃんこにならないランドセルメーカーを紹介!

  • 2020.11.21
  • 更新日:2020.12.07
  • 雑貨
安いランドセルはぺちゃんこになる?ぺしゃんこにならないランドセルメーカーを紹介!

小学校入学を控えているお子様がいる場合、買わなくてはいけないのがランドセルですよね。

ただランドセルといってもその品質はピンキリです。

安いランドセルもあれば、高いランドセルもあるのですが、
安いランドセルの場合は、すぐにぺちゃんこになってしまうものなのでしょうか?

せっかくのランドセルですからやはり長く使ってもらいたいですよね。

ここでは安いランドセルはすぐにぺちゃんこになるかどうかなどについて、
解説をしていきたいと思います!

Advertisement

安いランドセルってどう?ぺちゃんこにならず使える?

安いランドセルはぺちゃんこになる?ぺしゃんこにならないランドセルメーカーを紹介!

ランドセルは早い人の場合、だいたい小学校入学の1年前ほどに準備を始めます。

ランドセルのメーカーもその時期に新商品を売り出すので、
新作のランドセルの中から好きなものを選ぶことができます。

Advertisement

ランドセルの品質ですが、はっきり言ってピンキリです。

ランドセルの相場としては5万円から7万程度となっていますが、
10万円を超えるランドセルもあります。

また激安ランドセルのもあり1万円以下や5000円ほどのものになります。

同じランドセルなら安いものの方が良いですが、
実際安いランドセルってどうなのでしょうか?

結論から言えば、安いランドセルの場合、品質も相応と思った方がいいです。

安いランドセルの場合どうしても高いランドセルよりは品質は及びません。

皮の質感が微妙であったり、留め具が緩かったりと、壊れやすいものもあります。

また背負い心地が悪かったりすることもあり、
安いランドセルを買ったけどすぐに壊れてしまって安物買いの銭失いになる可能性があります。

小学生の場合、ランドセルを本当に雑に扱います。

潰したり投げ飛ばしたりと雑な使い方をするのが当たり前で、
すぐにぺしゃんこになりますのでやはりランドセルの耐久性は大事です。

そこは単純に値段が高いものほどランドセルは丈夫と思っていただいて大丈夫ですので、
長く使ってもらいたい場合は高いランドセルをオススメします。

ですが、逆に1年でランドセルを買い換えるつもりですなら、
毎年新しく安いランドセルを買うのもありです。

毎年買い換えるでしたら、お子様の体型に合わせたランドセルを選ぶことができますし、
色なども好きなものを選びやすいでしょう。

小学校低学年の頃はピンクや黄色など派手な色のものが良いですが、
それだと高学年になると浮いてしまって恥ずかしくなってしまうこともあります。

その場合、元から1年で買い換えるつもりで安いランドセルを使っていたら、
家計にダメージなく買い換えることができますね。

これはご家庭の考えによりますから、どちらでも良いでしょう。

ぜひご家庭ごとの考えに合わせて、最適なランドセルを選ぶようにしてくださいね。

Advertisement

ランドセルはやっぱりこれ!ぺしゃんこにならないランドセルメーカーを紹介!

安いランドセルはぺちゃんこになる?ぺしゃんこにならないランドセルメーカーを紹介!

ランドセルですが、各メーカーによって特色が出ます。

安いランドセルの場合は、
保証等がなくぺしゃんこになったらもう終わりということが多いですが、
高いランドセルの場合は6年間の保証がついていることが多いです。

そしてランドセルを修理に出す場合は、ランドセルの代替品を用意してくれます。

ではそんな丈夫でぺしゃんこにならないランドセルを作るメーカーを、
紹介していきたいと思います。

・セイバン

セイバンはランドセルメーカーの中で最も人気のあるメーカーと言って良いでしょう。

セイバンのブランド「天使のはね」は、CMも見かけますし、人気のランドセルです。

そんなセイバンのランドセルは5万円から8万円ほどのものが多く、
ランドセルの相場に合わせたラインがボリュームゾーンとなっています。

セイバンのランドセルは、コードバンと呼ばれる馬の皮を使っており、
丈夫で長持ちをします。

もちろん手軽な安いものもあり、保証もしっかりしているので、
まず間違いないランドセルメーカーですね。

・フィットちゃん

フィットちゃんはランドセルメーカーの中でも特に、
背負いやすさに力を入れているメーカーです。

フィットちゃんのランドセルの場合、オーダーメイドで作ることが可能となっており、
お子様の体型に合わせたランドセルを作ることができます。

そんなオーダーメイドのランドセルですが、5万円代からも作ることが可能であり、
お値段もお手頃ですね。

もちろん保証もしっかりしており、皮もコードバンを始め選ぶことができますので、
ランドセルを作るのも楽しそうですね。

・鞄工房山本

鞄工房山本は高級指向のランドセルメーカーで、
最高品質のものになると20万近くにもなります。

しかし、それだけ品質にはこだわっており、手作りと本格的な皮によって、
丈夫なランドセルが作られ、保証もしっかりしています。

子供にはぜひしっかりとしたものを使ってもらいたいとお考えの方にはオススメですね。

今回紹介したメーカー以外にもランドセルメーカーはたくさんあります。

せっかく買ったランドセルがすぐにぺしゃんこになるのも嫌ですし、
良いものを選びたい場合は、ぜひランドセルを調べてみてくださいね。

Advertisement

安いランドセルはぺちゃんこになる?のまとめ

安いランドセルはぺしゃんこになるかについてはおわかりいただけたでしょうか?

ランドセルの場合は、やはり値段と品質は直結をしていて、
安いものほどぺしゃんこになったり、背負いにくく壊れやすかったりします。

ですので、すぐに買い換えるつもりがなければ、
しっかりとしたランドセルを買うのをオススメします。

ランドセルはメーカーによって品質や保証なども違ってきます。

ぜひお気に入りのランドセルを見つけるようにしてくださいね。

雑貨カテゴリの最新記事