ペット不可の分譲マンションでペットを飼えるように交渉するにはどうしたらいい?

  • 2020.12.01
  • 更新日:2020.12.14
  • 生活
ペット不可の分譲マンションでペットを飼えるように交渉するにはどうしたらいい?

ペットって可愛いですよね。

ペットを長年飼っている方にとってはペットは家族の一員であり、
いつでも一緒にいたいですよね。

また家を買ってペットを飼いたいという人もいるかもしれませんん。

しかし、一軒家なら構わないですが、分譲マンションでペット不可の時、
ペットを飼えるように交渉をすることができるのでしょうか?
ここではペット不可の分譲マンションでのペットの交渉について解説したいと思います。

Advertisement

分譲マンションとはどういう仕組み?

ペット不可の分譲マンションでペットを飼えるように交渉するにはどうしたらいい?

まずはペットの前に分譲マンションという言葉をよく聞きますが、
これはどう意味なのでしょうか?

まずは分譲マンションについて解説をしたいと思います。

Advertisement

分譲マンションとは一棟のマンションに対して、
一部屋ごと販売をしているマンションになります。

ですので、一般的に投資目的以外で一棟丸ごと分譲マンションを買うこと以外は稀ですから、
マイホームとしてマンションを買う場合はほとんどが分譲マンションになります。

よく混同しがちなのが、賃貸マンションですが、
賃貸マンションの場合は、大家さんがいて、
その方の所有物を家賃を払って借りているという形になります。

ですので分譲マンションを買う場合は当然自分の所有物となり、
賃貸マンションの場合はあくまでも借りるだけでになります。

マンションですが、分譲マンションにしろ、賃貸マンションにしろルールが存在します。

マンションのルールは管理規約と呼ばれ、
マンションはその規約に則った生活をしなくてはなりません。

賃貸の場合は大家さんが管理規約を決めることが多いですが、
分譲マンションの場合は分譲マンション販売業者が定めていることが多いです。

分譲マンションの場合、
マンションを買ったと言ってもマンションの一部屋を買ったに過ぎません。

エントランスや廊下に関しては住民共有のものであり、
自分勝手な行動は避けなくてはなりません。

またマンションの場合は隣人同士がくっついているため、
トラブルも一軒家に比べては発生がしやすくなってします。

犬の場合は鳴き声もありますし、散歩をさせるためには、
マンションの共有部分を通らなくてはいけないので、
そこでアレルギーなどのトラブルの可能性もあります。

そのようなトラブルを避けるために、分譲マンション販売業者としては、
ペットを禁止ということを定めていることが多いです。

分譲マンションは駅近などの好立地が多く、値段も手頃だったりします。

そのようなメリットはありますが、共有部分がある以上は、
ルールを守った生活を送る必要があります。

もしルールを破った場合、
最悪の場合は管理規約の元にマンションを退去させられる可能性があるので、
注意をするようにしましょう。

実際にペット禁止の分譲マンションでペットを飼っていて裁判になった事例もあります。

その際にもペットを飼育していた側が敗訴をし、最終的には退去を命じられています。

このように分譲マンションで自分が買ったといっても、
共有部分がある以上全てが自由にできるわけではないことを認識しておきましょう。

Advertisement

ペット不可の分譲マンションでペットを飼いたい!どうやって交渉すればいい?

ペット不可の分譲マンションでペットを飼えるように交渉するにはどうしたらいい?

ペット不可の分譲マンションでですが、ペットを飼いたいということはあると思います。

この場合どうすればいいのでしょうか?

解説をしていきます。

まず、根本的にペット不可の分譲マンションでペットを飼うことはオススメしません。

ペット不可のマンションの場合、住人としてもペットを敬遠している方も多く、
その状態で飼っていたらトラブルが起きやすいです。

特に騒音やアレルギーなどで問題になった場合は、
規約にある以上こちらが勝てることはありませんし、
飼い主にも責任問題が発生します。

ただ全く交渉ができないわけではありません。

この管理規約ですが、住民の総意で決めることが前提のために、
規約改正の総会を開くことで変えることは可能です。

マンションにお住いの場合は、定期的に住民による連絡会や総会が開かれることが多いです。

そこで、ペットを飼いたい旨などの意見が上がり、
それが大きいようであるならば分譲マンション販売業者との協議の結果、
ペットが飼えるようになるかもしれません。

ただ上記の通り、ペット不可のマンションの場合は
それをメリットとして入居している人も多いです。

なので一筋縄ではいかない方法ではあります。

近年では最初からペット可の分譲マンションも増えています。

ですので、もしマンションを買う前でしたら、
マンションを買ってからペットを飼えるように交渉するよりは、
最初からペット可の分譲マンションを買ったほうがはるかに良いです。

動物が可愛いと思うのは人それぞれであり、当然動物が苦手な人も多いです。

そのような人もいるということを考えて、ペットとの暮らしを考えるようにしてくださいね。

Advertisement

ペット不可の分譲マンションでペットを飼えるように交渉するにはどうしたらいい?のまとめ

ペット不可の分譲マンションでのことについてはお分かりになられたでしょうか?

分譲マンションの場合、全てが自分のものというわけではないので、
ペットが禁止されていることがあります。

そしてそれはマンションの管理規約に定められています。

マンションの管理規約は住民の総意で変えることが可能ですので、
住民会議などで協議して改正を依頼することは可能です。

ただペット不可の分譲マンションに住んでいる場合、
それをメリットに住んでいる方も多いので実際大変な方法だと思います。

なのでもしペットを飼いたい場合最初からそのようなマンションを買う方が早いですし、
気兼ねなく飼うことができておすすめですよ。

生活カテゴリの最新記事