防水スプレーの匂いが嫌いです 匂わないスプレーはある?臭わない方法と臭いをとる方法

  • 2021.03.19
  • 更新日:2021.04.11
  • 生活
防水スプレーの匂いが嫌いです 匂わないスプレーはある?臭わない方法と臭いをとる方法

防水スプレーって便利ですよね。

梅雨時期でも気軽に、衣類の防水性を高めることができるので、
愛用をしている人も多いでしょう。

しかし、そんな防水スプレーですが厄介なのが匂いですよね。
防水スプレー独特のツーンとした匂いが苦手という人も多いでしょう。
そんなに人のために匂わない防水スプレーや臭わない方法はあるのでしょうか?
ここでは防水スプレーの臭いについて解説をしていきます。

防水スプレーの匂いが嫌いです どうして防水スプレーは臭うの?

防水スプレーの匂いが嫌いです 匂わないスプレーはある?臭わない方法と臭いをとる方法

防水スプレーは便利なアイテムであり、梅雨時期に使う人は多いでしょう。

しかし、若干の匂いがするのが嫌ですよね。

あの匂いは一体なんなのでしょうか?

結論から言えば防水スプレーの成分の匂いです。

防水スプレーですが、大きく分けて2種類あります。

一つはシリコン系とフッ素系の防水スプレーです。

シリコン系の防水スプレーの場合は安価で効き目が早いというメリットがあります。

ただ防水性能がフッ素系に比べて低いのと、革製品に使えないというデメリットがあります。

フッ素系の防水スプレーの方は防水性能が高く、どんな製品にも使えます。

フッ素系の方が高価になり、効き目が出るのにタイムラグがありますが、
そのようなことにより、現在の主流としてはフッ素系の防水スプレーとなっています。

防水スプレーはこれらの成分を分子状にして、スプレーの中に詰めています。

そしてスプレーを噴射することで、成分を飛ばし、防水機能をつけるのですが、
その際に成分の匂いでどうしても臭ってしまします。

防水スプレーですが、匂いがあるために吸いたくないないという人も多いですが、
それ以外にも健康被害を起こす可能性があります。

防水スプレーですが、吸い込むと呼吸困難や肺炎を引き起こす可能性があります。

それは簡単にいうと、防水スプレーが肺の中に入り込んで、
肺が防水加工されてしまうからです。

防水スプレーの成分が肺の組織に絡みつくことで、
呼吸困難や肺炎を引き起こすことになり注意が必要です。

実際防水スプレーを使った事故は毎年発生しており、
防水スプレーを使う際にはその危険性もしっかり把握しておきましょう。

防水スプレーの匂わない方法と匂いを取る方法!臭いのない製品も紹介!

防水スプレーの匂いが嫌いです 匂わないスプレーはある?臭わない方法と臭いをとる方法

防水スプレーですが、匂わない方法や匂いを取る方法はあるのでしょうか?

結論として、臭いのある製品でしたら、匂いを取る方法はありません。

そのまま製品を使うしかありません。

ただ、その際上記のように吸い込むと呼吸困難になる可能性もありますので、
以下のようなことに気をつけて使うようにしましょう。

・屋外で行う

防水スプレーを使う際ですが、狭いところではなく、できたら屋外で行うようにしましょう。

特に締め切った車内で防水スプレーを行うと、吸い込んでしまうリスクが高くなり危険です。

もし屋外に出られない場合でしたら、
換気扇の近くなどで防水スプレーを使うようにしましょう。

・マスクをする

防水スプレーを吸い込まないように、
できたらマスクをつけて防水スプレーを吹きかけるようにしましょう。

そうすることで、防水スプレーの誤って吸い込まないだけでなく、
嫌な匂いも感じなくすることができます。

・使うのは2〜3秒

防水スプレーですが、あまり使いすぎても逆効果です。

使うのは2〜3秒で、30cmほど離して全体に吹きかければOKです。

顔からも離して、吸い込まないようし、匂いも感じないようにして、
さっと吹きかけるようにしましょう。

防水スプレーの多くには使い方も書いてあります。

安全のためにもしっかりそれらを読んでから使うようにしてください。

どうしても匂いが嫌な人は、臭いがないタイプの防水スプレーを使うことをオススメします。

匂いのないタイプの防水スプレーでは以下のようなものがあります。

・ソフト99 イヤなニオイがしない防水スプレー

スプレーにガスや有機溶剤を使用していないこちらの製品は、
使っていても嫌な匂いがしません。

防水スプレーを使うアイテムに限りはないので、衣類や靴などにもなんでも使うことができます。

・NANON 超強力 防水スプレー

こちらも強力に防水をすることができるスプレーです。

協力防水だけでなく、油や汚れにも使えるので、普段使いにも使えますね。

協力ということだけあって、洗濯をしても効果が持続します。

衣類や靴にも使用できるので、梅雨時期の強い味方ですね。

このように防水スプレーで匂いがないタイプもたくさんあります。

どれが好みかは人それぞれです。

なので、自分の使いやすいものを選んで、快適に、
そして安全に防水スプレーを使うようにしてくださいね。

防水スプレーの匂いが嫌いです 匂わないスプレーはある?臭わない方法と臭いをとる方法のまとめ

防水スプレーですが、便利ではありますが、独特の匂いがありますよね。

それは防水スプレーの中に含まれている成分が原因です。

また防水スプレーは臭いもさることながら、
吸い込んだら呼吸困難などを引き起こす可能性があります。

なので根本的に吸わないようにしましょう。

防水スプレーを使う際には屋外でマスクなどをして、吸い込まないようにし、
匂いも感じないようにすることができます。

また臭い自体がしない防水スプレーも売られています。

うまく防水スプレーを使って、梅雨時期を乗り切ってくださいね!

こちらも読まれています↓↓
防水スプレーが出ない原因と対策を紹介します

生活カテゴリの最新記事