L.L.Beanビーンブーツとトートバックとハンティングジャケットのレビュー

L.L.Beanビーンブーツとトートバックとハンティングジャケットのレビュー

ある日のかっこうがこんな感じでした

すると「ノースフェースにLLビーンですか!アメカジどまんなかですね」と言われました

そこで今日はボクが持っているLLビーンアイテムのレビューを書きます

L.L.Beanビーンブーツ

LLビーンと言えば、ビーン・ブーツですね

アウトドアマンであったレオン・レオンウッド・ビーンは地元アメリカ・メイン州でのハンティング経験を元に、作業用のゴム靴にレザー・トップを縫い付けた画期的なハンティングシューズ「メイン・ハンティング・シュー」を100足製造しました。森の中を長時間歩いても濡れずに快適なこのシューズは瞬く間にハンターたちの話題になり、注文が殺到

ボクが実際履いてみて感じたことです

乾いた路面ではそれほどのアドバンテージは感じません

しかし、湿った地面、ぐちょぐちょの地面を歩くときはこのゴム製のソールがいいですね

水は絶対入ってきません、それでいてゴム長靴のような歩きにくさはなく革製のブーツと同等です

それから感心しているのが耐久性です

実はボクのビーンブーツはン十年前に買ったものです

通常ゴム底を使った靴やゴム長は10年もするとゴムが劣化してひび割れしたり裂けたりします

でもビーンブーツは全く劣化していません。すごいです

トートバック

ビーン・ブーツとならんで有名なのがトートバックです

もともとは、ブロック氷を運ぶために作られました

今ではキャンプだけでなくタウンユースでも使われています

一般的にはキャンバス製です

こんな感じです。ボクもっています

もう一つ持っているのがオール革のトートバックです

タウンユースの時キャンバスだとカジュアルになってしまいますが、

この革のトートバックはきれいめコーデのときにも合わせることができます

大きいサイズと小さいサイズを買ったので使い分けています

この革製のトートバックは今はラインナップからは消えているかもしれません

ハンティングジャケット

文字通りハンター用のジャケットです。

当時は「メイン・ハンティング・コート」と呼んでいた気がします

コットン製です

内側には大型のゴム引きの防水のカンガルーポケットがあります

ここはハンターが獲物の小鳥とかをいれるための大型ポケットになります

両サイドにファスナーがついていて開けると、濡れた岩などに座るときに敷ける便利な機能になっています

このハンティングジャケットですが実は2回しか着ていません

その理由の一つが「重い」のです

コットン生地が厚く重たいのに加えて、ゴム引きのカンガルーポケットがかなり重たいのです

なので、着なくなってしまいました

でもまた着たくなってきたので着てみいようと思います

まとめ

【L.L.Beanビーンハンティングジャケット】
中にカンガルーポケットがあり獲物をいれます
サイドを開けると座るときに敷ける機能になってます

【ビーンブーツ】
ぐちょぐちょ地面はこのゴム製のソールがいいです
長靴のような歩きにくさはなく革製のブーツと同等です

【革トートバック】
大小あります
この革製トートバックは今はラインナップに無いかもしれません

以上L.L.Beanビーンに興味ある人の参考になればうれしいです

ファッションカテゴリの最新記事