女性の足の痛みを解消するキビラの低価格オーダーシューズ

女性の足の痛みを解消するキビラの低価格オーダーシューズ

婦人靴のオーダーシューズを展開する

「キビラ(KiBERA)」が業績好調です

今日はキビラの強さの秘密を紹介をします

Advertisement

女性の足の痛みを解消するキビラ(KiBERA)の低価格オーダーシューズとは

キビラ(KiBERA)とは、婦人靴の製造販売を行う会社です

オーダーメイドにもかかわらず、9900円という挑戦的な商品展開で業績を伸ばしている会社です

キビラ(KiBERA)公式サイト

キビラ(KiBERA)の魅力

日本製であること

キビラの靴は国内の職人によって製作されます

低価格

メンズの場合ですが、フルオーダーの革靴は安くても10万円くらいはします

だから、キビラの9900円は驚きの価格です

この価格でオーダーシューズが手に入るのは魅力的ですね

オーダーメイドであること

一人ひとりの足に合わせて靴を作成することが強みです

ヒール等の婦人靴は自分の足に合っていないとかなり苦痛です

男性より顕著です

キビラ(KiBERA)の戦略

オーダーメイド

マーケティングの視点で見てみましょう

まず既製靴ではなくてオーダーメイドであることからして戦略的です

例えば、洋服の場合と靴の場合を比較してみましょう

既製服と既製靴の場合ですが、

どちらとも顧客の体に合うようなサイズ展開で

大量に生産してストックしておく必要があります

それでも洋服の場合は薄くてたためるのでストックの場所をとりません

しかし靴はたたんでストックすることができません

そうするとシューズショップのバックヤードには

山のようにストックされています

しかし、オーダーシューズとすることで、バックヤードは最小にできます

店頭には、サンプルの靴をおいておきあとはオーダーしてもらえばいいのです

低価格と短納期

低価格と短納期を実現するために

デザインバリエーションを絞っています

具体的には、流行りのデザインではなく、

ベーシックなデザインに絞っています

これも戦略です

購入ガイド

基本的にオーダーメイドの入り口は2つです

1つは自宅からネットで注文する方法

2つめは店舗に行って注文する方法です

ネット注文

専用のアプリをダウンロードします

そして自分の足をカメラで撮影するとアプリによって

足型の3D計測がされて、そのデーターを使ってネット注文して、

靴が宅配されてくるという流れになります

店舗で注文

お店に行きます

シュージェリストとよばれる靴の専門知識をもった販売スタッフが、

最先端の三次元足型計測器とカウンセリングにてお客様の情報を正確に把握します。

そして、発注はネットになります。

靴が作成されたら宅配で自宅に届くという流れになります

2回目からは足のデーターがあるので、

店舗に行かなくても自宅からネットで注文できます

キビラ(KiBERA)店舗/名古屋・新宿・大阪など

アプリ注文と店舗注文どちらがいいか

アプリもそれなりの精度はあるとは思いますが、

あくまで筆者の感想ですが1回目は店舗で専門スタッフに測ってもらって、

2回目からはネットにするのがいいかなと思います

まとめ

オーダーメイドは高いという常識がありますが、

実はたくさんのサイズを見込み生産しなくてすむという

オーダーメイドのメリットをうまく使った戦略だと思います

今は婦人靴のみですが、ぜひ紳士靴もやってほしいと思います

キビラ公式がリンクしているページ

女性スタッフがキビラシューズを愛用しているWWDの紹介です
WWD JAPAN.com

http://www.wwdjapan.com/
「KiBERAご来店店舗 新宿店、銀座店
数多くの女性スタッフの方にKiBERAシューズをご愛用いただいております。

ファッショニスタ&ファッション業界人のためのWEBサイト」

ファッション小物カテゴリの最新記事