サイドゴアブーツでオシャレ度アップ!メンズの履き方はコレ!

サイドゴアブーツでオシャレ度アップ!メンズの履き方はコレ!

 

サイドゴアブーツ

こんにちは、今回は最近街中でも履いている方を見かけることが多くなった

サイドゴアブーツについてお話していきたいと思います。

わたしも実際履いていますが長さもちょうど良くて歩きやすいですよね♪

名前だけ聞くと「はて?どのブーツだ?」

となっている方もいらっしゃるでしょう、

絶対に一回は見かけたことあると思われるあのブーツですよ。

Advertisement

サイドゴアブーツとは?

 

サイドゴアブーツ

サイドゴアブーツとは、名前の由来の通りに足首からすねの辺りにかけて、

履き口の両サイドにある伸び縮みのよいゴムを織り込んだ生地である

「ゴア」を使用していることからこの名前が付けられました。

足にピッタリフィットするようになっているので履き口は狭いですが、

ゴアの伸び縮みのおかげで靴ひもやバックルなどがなくても

足首にしっかりフィットしてくれて脱げにくく歩きやすくなっているのですね。

そして、一言でサイドゴアブーツと言っても様々な色や形があります。

長さはもちろんですが、

つま先がとがったポインテッドトゥのものや丸みを帯びた

ラウンドトゥのものがあります。

色は主に黒・茶系が多いですね、

素材もレザータイプのものからスエードタイプのもの、

ゴム製の長靴代わりになるものもあります。

起源は1830年代中頃にロンドンを拠点とする革靴メーカーが

ヴィクトリア女王のために作製したのが

サイドゴアブーツ誕生の瞬間だという話があります。

そしてそれを気に入った旦那のアルバート公が

正装を求められる議会で履いたことから

アルバートブーツという別名が付きました。

それからしばらく見かけなくなり、

再度注目を集めだしたのは1960年代、

ビートルズやローリングストーンズなど有名な大物洋楽アーティストたちが

着用していたことから注目を集め、

当時の若者たちに大変な人気となりました。

当時はドレスシューズの扱いであったため、

ヒールが5cmと高めに作られたものが多かったのですが、

ブームからカジュアルシーンで履かれることが増えたので

ローカットタイプなど別の形のものも増えていきました。

また、ブーム発祥の中心地がチェルシー地方だったことから

チェルシーブーツと呼ぶこともあります。

やはり当時から若者は流行に敏感だったのですね、

好きなアーティストが履いているから!とか、

使っているから買う!っての、すごいわかりみが深い。

Advertisement

サイドゴアブーツのおすすめの履き方

さて、そんなサイドゴアブーツですが、

ラフな格好から清楚な格好まですごく合わせやすいのが人気の理由です。

普段ジーンズが多い方なんかは

ジーンズの裾をロールアップして履くだけで足元のシルエットがおしゃれになります。

上着をダボっとしたパーカーやブルゾンなんかでもシュッとしますし、

おしゃれレベルが高い方なんかは

カラーソックスをチラ見せもありですね!

細身のジーンズでもダボっとしたジーンズでもロールアップするだけで

本当におしゃれなのでおすすめです。

こちらのコーデの場合は先が丸みを帯びた

ラウンドトゥタイプのものを選ぶと相性抜群です!

普段ジャケットにパンツが多い方なんかは

モノトーンコーデにするととても相性が良くおしゃれです。

こちらの場合はスキニータイプのパンツを選ぶと脚長効果・美脚効果もあり、

一見正装のように見えますがカジュアルさも

ちゃんと出てくれるので縦のラインを気にして合わせればスマートな印象が出るでしょう。

こちらのコーデの場合は

先がとがったポインテッドトゥタイプのものを選ぶと相性抜群です!

普段とにかく楽なワイドパンツが多い方なんかは幅広の裾口と

履き口の狭いサイドゴアブーツで足元にメリハリが出てそれが素敵な個性になります。

履くパンツにもよりますがこちらもジーンズ同様ロールアップすることで

またワンランク上のおしゃれさが出ることがありますね。

こちらのコーデの場合は先が丸みを帯びたラウンドトゥタイプで

ソール高めのものを選ぶと相性抜群です!

個人的には普段着がものすごくラフでカジュアルな格好ばかりなので、

ドクターマーチンのサイドゴアブーツを愛用しています。

あの黒い革の上にマーチンだと一目でわかるイエローステッチが好きで…

本当にジーンズの青とイエローステッチが足元を可愛く、

時に格好よく彩ってくれるのですよ~♪

ただ、見栄を張って高価な本革なものを買ってしまった故に

ズボラ人間なわたしは手入れでいつも嘆いていますがね…(笑)

まだの人はとりあえず履いてみよう!

と、いうわけでカンタンにですが

由来やコーデなどなど説明させていただきました。

ブーツに抵抗がある人もいるとは思うのですが、

本当にどんな格好でも合いやすいから一度ダマされたと思って履いてみてほしい!

たまに「なに、その長靴みたいなのw」って言ってくる奴いるけど

そんなことは絶対ないぞ!かっこいいぞ!

わたしはマジでおすすめします!

まぁみんながみんな同じものを履いているのも

個性がなくなってしまう気もしますが、

履きやすさと歩き心地は普段使用しているわたしが

これだけおすすめしているので信じてください

だからとりあえず一回履いてみて!!

こちらも読まれています↓↓

メンズファッションカテゴリの最新記事