炭酸を入れられる水筒おすすめ

炭酸を入れられる水筒おすすめ5選

  • 2020-05-03
  • 2020-08-05
  • 雑貨
皆さんはマイボトルや水筒など携帯用のボトルはお持ちでしょうか?

皆さんおのおの好きなドリンクを入れて楽しんでいることと思います。

暖かくなり外へ出かける機会が増えると、冷たい飲み物が欲しくなりますよね。

中でも冷えた炭酸は格別!ですが多くの水筒は炭酸飲料はNGがほとんど。

そんな方に朗報な炭酸を入れられる水筒やエコボトルを見つけましたので

今回は中でもオススメなものをいくつかご紹介ていきます。

炭酸を入れられる水筒とは

炭酸を入れられる水筒おすすめ

炭酸飲料を持ち運べる水筒の多くは「グロウラー」(またはグラウラー)とよび、

もとはビールを持ち運べる水筒のことです。

 

日本ではまだあまり馴染みがありませんが、アメリカなどの海外では

ビールの量り売りがごく当たり前だそうで、

その時の持ち帰り容器として生まれたのがグロウラー。

元々はガラス容器だったそうですが、長年の開発によって

より炭酸が抜けない気密性や安全性などに特化した商品が開発されていきました。

 

その特徴は真空保冷構造であり、多くの物がステンレス製です。

本体が二重構造になっているのは、一般的な魔法瓶や水筒と同じですが、

炭酸可能な水筒やボトルには、

本体や蓋に炭酸の圧力に耐えるための工夫が施されています。

炭酸と蒸気ではかかる内圧が違うので、

いつもの保温・保冷可能の水筒では炭酸の内圧に耐えられず、

蓋が開かなくなったり、液漏れや破裂してしまい水筒自体をダメにしてしまいます。

 

美味しく炭酸飲料を楽しむために専用ボトルを活用していきましょう!

炭酸を入れられる水筒おすすめ5選

炭酸を入れられる水筒おすすめ5選

STANLEYスタンレー

 

この投稿をInstagramで見る

 

スタンレー ジャパン(@stanley_jp)がシェアした投稿

100年以上の歴史を持つボトルメーカー。
アメリカ軍や宇宙飛行士にも採用される実力派で
スタンレーのボトルは、高度12,000メートルから落としても
壊れないタフさでも有名です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

スタンレー ジャパン(@stanley_jp)がシェアした投稿


真空断熱のボトルは、高い保温、保冷性能もバッチリ。
冷たい3度以下の水なら24時間たっても8度以下と言う保冷性能を持っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

로아아부지(@yongmaan)がシェアした投稿


温かいものの蒸気と炭酸ではボトル内にかかる内圧が違ってきます。
上方向へ抜ける特製のある炭酸の気圧を
掛金タイプで上から抑え込み炭酸を長くキープしてくれます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

イエノLabo.(@ienolabo)がシェアした投稿


水筒の口が約50ミリの広々とした口径で、ボトルの中も洗いやすく、
大きい氷をそのまま入れられるのも嬉しいポイント。
デザイン性と機能性の両面を持ちながらコスパも良いので、
男女問わずに人気となっています。

STANLEY グロウラー

REVOMAXレボマックス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Revomax Japan 公式(@revomax_japan)がシェアした投稿

レボマックス2のみに搭載された新発想の独自キャップは
片手ワンプッシュで開閉でき、アウトドア派からデスクワークまで
様々なシーンに人気のアイテムとなっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

212 KITCHEN STORE(@212_kitchen_store)がシェアした投稿


蓋についた3つのボタンを同時に押すと瞬時に開き
閉める際はキャップについたトリガーを上に引くと瞬時にロック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Revomax Japan 公式(@revomax_japan)がシェアした投稿


炭酸の内圧を逃す仕組みで、炭酸飲料やビールを入れても
吹きこぼれることもなくドリンク漏れもありません。
独自のキャップは持ち運びしやすいデザインなのもさり気ないポイント。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Revomax Japan 公式(@revomax_japan)がシェアした投稿


RevoMax2は二重密閉構造で、18時間の保温、36時間の保冷と
抜群の保温・保冷効果だけでなく、
炭酸飲料はもちろん、普通のマイボトルでは水筒内部にダメージの出やすい
塩分の強いスポーツドリンクや酸性の飲み物(ビネガードリンクなど)も
安心して入れて持ち運べるので夏の熱中症対策アイテムとしても心強い味方です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Revomax Japan 公式(@revomax_japan)がシェアした投稿


ボトル表面はパウダーコーティング指紋がつきにくく
結露せず濡れた手でも滑りにくいデザイン
サイズバリエーションも持ち運びしやすいサイズで、カラーバリエーションが
豊富なのも嬉しいですよね。

Revo Max2 

DRINKTANKS ドリンクタンクス

 

この投稿をInstagramで見る

 

SIDECAR スノーボード&サーフショップ(@sidecarsnowsurf)がシェアした投稿

クラフトビール需要の高いアメリカのオレゴン州生まれのグラウラー。
いかにクラフトビールを冷たくフレッシュなまま持ち運ぶ事を
第一に考え創り上げられたグラウラー専用のブランドなので
その炭酸の気密性はお墨付きといって過言ではないでしょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

DrinkTanks®(@drinktanks)がシェアした投稿


高品質な食用品18/8ステンレス製で味や香りを損なわず、
真空断熱ダブルウォール構造は、保冷は24時間、保温は12時間と
長時間の保温・保冷を持続させることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

DrinkTanks®(@drinktanks)がシェアした投稿


ガスの抜けない特殊構造のダブルベイルシステムで
炭酸が抜けにくく、かつフレッシュな状態を保ってくれる優れもの。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hop Culture(@hopculturemag)がシェアした投稿


別売の「kegkapkit」と組み合わせれば、自分専用のサーバーにも!
グラウラーの蓋を開ける事なく注げるので、炭酸が抜けるのを防ぎ、
さらに長持ちさせるために炭酸ガスを注入することも可能。
ビールだけでなく、ハイボールやサワーなどのディスペンサーにもおすすめ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

DrinkTanks®(@drinktanks)がシェアした投稿


大容量でも片手で持てるハンドル。
大きな注ぎ口でロックアイスもラクラク入ります。
ハイスペックでありながら、食洗機で丸洗いOKという簡単さがありがたい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Scout & Tag(@scoutandtag)がシェアした投稿


近くの公園や軽いワークアウトに便利なコンパクトサイズでも
男心をくすぐるデザインがそのまま変わらないのも◎

DRINKTANKS ドリンクタンクス

Shine Craft Vessel シャインクラフトヴェセル

 

この投稿をInstagramで見る

 

American Design Club(@americandesignclub)がシェアした投稿

アメリカバージニア州生まれの高品質ボトル。
シンプルで持ち運びしやすいデザインと
デイリーユースに最適なサイズが人気のメーカーです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社津田商会 Tsuda Shokai Co., Ltd(@tsudashokai_outdoor)がシェアした投稿


注ぎ口は約5cmあり飲み物や氷の補充、洗浄が簡単です。
広い注ぎ口でありながら、高い気密性で24時間保冷、10時間保温が可能。
BPAフリーの食品用ステンレスを使用しているのでの
内部の液体も身体にも安心です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

American Field(@shopaf.co)がシェアした投稿


レトロでカラフルだけどゴチャゴチャし過ぎないデザインは
男性はもちろん女性にも人気でプレゼントにもおすすめ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社津田商会 Tsuda Shokai Co., Ltd(@tsudashokai_outdoor)がシェアした投稿


機能美という言葉がぴったりなシンプルなデザインと優れた性能で
スポーツ観戦や自宅でのポット変わりにと様々なシーンに馴染んでくれます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SPELL(@spellmovie)がシェアした投稿


ループハンドル付きの断熱キャップは特殊な技術により
30日間!気密性を持続してくれます。
キャップ自体も丈夫なのでカラビナをつけてカバンにぶら下げることもできます。

Shine Craft Vessel

Hydro Flask ハイドロフラスク

 

この投稿をInstagramで見る

 

coloradokid1(@coloradokid1)がシェアした投稿

オレゴン州ベンドで生まれのハイドロフラスク。
アウトドアが盛んな地域性を活かし、
軽量で断熱性の高いボトルやフードコンテナを展開しているメーカーです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハイドロフラスク🇯🇵日本公式アカウント(@hydroflask.jp)がシェアした投稿


ハイドロフラスクで使われる材料は
すべてBPA(ビスフェノールA)フリーで安心安全です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハイドロフラスク🇯🇵日本公式アカウント(@hydroflask.jp)がシェアした投稿


内部はステンレスが二重になった真空断熱構造。
スペックでは保冷は最大24時間、保温は最大6時間。
外気の影響を受けにくいので日中の日差しにも負けない保冷力は
夏のトレーニングや普段使いにもぴったり。

 

この投稿をInstagramで見る

 

marketgardenbrewery(@marketgardenbrewery)がシェアした投稿


気密性の高いキャップには独自開発の構造により、
炭酸の持ち運びと注ぎやすさも兼ね備えています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハイドロフラスク🇯🇵日本公式アカウント(@hydroflask.jp)がシェアした投稿


ボトル表面は特殊なパウダー加工により結露せずに
濡れた手でも滑りにくく持ちやすいデザイン。

Hydro Flask BEER

炭酸を入れられる水筒おすすめ5選のまとめ

炭酸を入れられる水筒おすすめ

・炭酸飲料を入れられる水筒やマイボトルには炭酸の圧を
安全に密閉してくれる技術が使われている。

・密閉性が高いので炭酸が抜けにくく長時間楽しめる。

・もともとはビールの量り売り専用なので、大容量の本格アウトドア派から
デスクワークにも最適なコンパクトなものまでバリエーションも豊富。

今回紹介した以外にも探してみると、炭酸が入れられる水筒は色々ありました。

野外イベントが増える季節にはますますバリエーションも増えそうですね!

サイズやスペックは様々なので、公式HPやAmazonレビューなどを参考に

お気に入りのマイボトルを探してみて下さい!