ハリーポッターに出てくるミンスパイとは!

ハリーポッターに出てくるミンスパイとは!

ハリーポッターは世界的に人気な作品ですよね。
魔法を題材とした説明不要の作品であり、その舞台はイギリスですね。
なのでハリーポッターの作品の中には、イギリスにまつわるものが出てくるのですが、
その中でも印象的なのがミンスパイですね。

Advertisement

しかしこのミンスパイですが、実際日本ではあまり馴染みがないですよね。

このミンスパイとは一体何なのでしょうか?

ここではハリーポッターに出てくるミンスパイについて、
解説をしていきたいと思います。

Advertisement

ミンスパイって一体何?イギリスの郷土料理?

ハリーポッターに出てくるミンスパイとは!

それではミンスパイについて解説をしていきたいと思います。

ミンスパイですが、結論から言えばイギリスのクリスマスには欠かせない料理となっています。

Advertisement

ハリーポッターの小説の中でもクリスマスでハリーがウィズリーおばさんから、
ミンスパイをもらっていましたよね。

このようにイギリスではミンスパイが定番の料理として定着をしています。

ミンスパイは英語では「mince pie」と書きます。

minceは砕くなどの意味があり、ひき肉を意味するミンチの語源となっています。

ミンスパイの中にはドライフルーツやスパイスがたっぷりと詰められています。

ちなみにこのミンスパイの中に入っているドライフルーツとスパイスが合わさったものですが、
「ミンスミート」と呼ばれます。

英語で書くと「mince meat」ですので、そのままひき肉という意味です。

しかし、ミンスパイの中にはひき肉は入っていません。

これはミンスパイは昔はドライフルーツとスパイスと肉が入っていた名残になります。

ミンスパイの歴史は古く、13世紀ごろに中東のレシピを参考にして、
イギリスで作られたと言われています。

当時は保存技術もなかったので、肉やドライフルーツをスパイスと一緒に漬けることで、
保存にも優れた冬の定番料理となりました。

またそのころのミンスパイは宗教色が強く、
ミンスパイの中にキリストをモチーフにした像を入れていました。

そんな宗教色が強かったミンスパイですが1641年の清教徒革命で、
偶像崇拝に当たるされており、ミンスパイを作ることが一度禁止になってしまいます。

その後、ミンスパイを作ることは許可されるようになりましたが、
その頃から宗教性がなくなっていきました。

ただ、それでもイギリスを中心にキリストの生誕祭でありクリスマスの定番料理として、
ミンスパイは定着をしていきます。

それに伴いミンスパイは「お菓子」としての意味合いが強くなり、
肉が入れられなくなりました。

そして甘い味付けをしたドライフルーツとスパイスを中心とした、
現在のミンスパイの形になっていきましたが、肉を使っていた名残りで、
中身はミンスミートと呼ばれているわけです。

このようにイギリスでは歴史があり、長く愛されているミンスパイですが、
実際味はどうなのでしょうか?

正直なところ、味としては結構好き嫌いが別れる味となっています。

甘く煮詰めたドライフルーツにこれまた独特なスパイスが合わさっているので、
味としては甘いのか辛いのかよくわからない味となっています。

外国のお菓子ではスパイスケーキなどがありますが、
その味が平気な場合は、ミンスパイも美味しく味わえると思います。

まぁもともとが世界一不味いと言われるイギリス料理ですから、ね…

もしミンスパイを自分で作ってみたいと思ったら、
変に再現をしようとせずに普通にスパイスなしでも良いような気がします。

ドライフルーツを甘く味付けしてパイにするだけでも十分に美味しいです。

もし興味がありましたらミンスパイをぜひ食べてみてくださいね。

Advertisement

ミンスパイのルールについて

ハリーポッターに出てくるミンスパイとは!

ミンスパイですが、食べ方にはルールがあります。

では続いて食べ方のルールについて解説をしていきたいと思います。

ミンスパイですが、基本的に食べる際には12個で考えます。

それはヨーロッパではクリスマスは12月8日から1月6日までとされています。

そして、ミンスパイはキリストの生誕祭である12月25日のクリスマスから、
1月6日までの12日間の夜に1つずつ食べるようにします。

この12日間で1つずつミンスパイを食べることで、新年に幸福がやってくると言われています。

このようにクリスマスのカウントダウンで食べるのは、ドイツのシュトーレンと同じですね。

また作り方にもルールがあり、パイ生地を練る際には時計回りにしないと、
不幸が訪れるというのもあります。

これらはどうしてかというのは残念ながらわかりませんでした。

しかし、長い歴史があるミンスパイだからこそ、このようなルールがあるのですね。

郷土料理を知ることはその土地の歴史を知ることにも繋がります。

もしイギリスに興味があったら、ミンスパイなどの郷土料理を調べてみても面白いですね。

Advertisement

ハリーポッターに出てくるミンスパイとは!のまとめ

ハリーポッターに出てくるミンスパイについてはおわかりいただけたでしょうか?

ミンスパイはドライフルーツとスパイスが合わさった料理であり、
イギリスのクリスマスの定番料理です。

ミンスパイの歴史は古く、その過程の中で様々な変化がありました。

しかし、今ではイギリスのクリスマスには欠かせない料理となっており、
これからもその伝統はきっと続いていくでしょう。

料理グルメカテゴリの最新記事