年賀状の受け取り拒否をする方法!相手にわからないようにツイッターのミュートみたいな方法はある?

  • 2020.10.13
  • 更新日:2020.10.24
  • 生活
年賀状の受け取り拒否をする方法!相手にわからないようにツイッターのミュートみたいな方法はある?

年末年始の恒例行事といえば年賀状ですよね。

年賀状を毎年書いたりもらったりしている人も多く、
基本的には年賀状はもらったら嬉しいですよね。

中にはできたらこの人から年賀状はもらいたくない!という人もいると思います。
その場合、年賀状の受け取り拒否をすることはできるのでしょうか?
ここでは年賀状の受け取りを拒否する方法を解説していきたいと思います。

Advertisement

年賀状の受け取り拒否をする方法を解説!相手にはわかってしまう?

年賀状の受け取り拒否をする方法!相手にわからないようにツイッターのミュートみたいな方法はある?

まず年賀状の受け取りを拒否する方法はあるのでしょうか?

結論から言えば年賀状の受け取りは拒否することはできます。

Advertisement

ではその方法を紹介していきます。

受け取り拒否をする方法としては簡単で以下の手順を踏めばOKです。

①届いた年賀状を用意する
②その年賀状に付箋や紙などで、「受け取り拒否」と記載して、捺印する
③そのままポストに投函をするか、郵便局に直接届ける

これによってそのまま相手に年賀状が送り返されるので、
そのまま受け取り拒否の旨を伝えることができます。

返送に関しては料金もかかりませんので、安心をしてください。

また、注意点としては封筒の場合は、封を開けてしまうと受け取り拒否はできませんので、
注意をするようにしましょう。

受け取り拒否としてはこの方法になりますが、この方法の場合、
相手には受け取り拒否の旨を伝えることになってしまいます。

もう縁を切るレベルで今後一切関わりを持たないというのでしたら、
これでも構いませんが、ちょっと後味が悪い感じになってしまいますよね。

同じ受け取り拒否の方法でも裏技としてあるのが「宛先不明」と記載をすることです。

この場合ですと、同じように送り返されるのですが、
相手には宛先不明と伝えることになります。

相手からしたら、引越しをしたのかな?と思って、
受け取り拒否ほど後味が悪い感じはしませんが、
この場合だと相手によっては転送されると思って毎年年賀状が送り続ける人もいます。

その場合でしたら、毎年同じ手続きをしないといけないので、ちょっとめんどくさいですよね。

郵便局を介しての受け取り拒否はこの方法しかありません。

ツイッターのミュートのように相手に知られず、受け取り拒否ということはできませんので、
もし受け取り拒否をしたいのならうまく相手に伝えるしかありません。

Advertisement

年賀状を受け取りたくないのをうまく相手に伝える方法!

年賀状の受け取り拒否をする方法!相手にわからないようにツイッターのミュートみたいな方法はある?

年賀状を受け取りたくない場合ですが、うまく相手に伝える方法はないのでしょうか?

結論から言えば、波風を立てないように伝える方法としてはいくつかあります。

ではその方法について紹介をしていきます。

・自然消滅するのを待つ

年賀状を出したくない相手にはひたすら返信をしないというのも手です。

年賀状が来たら返信をするのが普通ですから、
出しても出しても返信が来ないということは送りたくないのかな?
と察してくれることがあります。

そうなれば年賀状のやり取りは自然消滅してくれるのですが、
人によっては通用しないことも多いです。

意図を感じ取ってもらえない人の中には、
年賀状を出し続けたり、もっと言えば返信がないことで心配になって、
電話などの連絡をしてくる人もいます。

その場合はもう観念するしかないですね。

・年賀状を止めることを伝える

今は年賀状を書く人も減っています。

実際、年賀状を書くにも手間もかかりますし、経済的な負担もありますから、
そのような理由より年賀状を止めるという人も多くいます。

年賀状自体は伝統にはなっていますが、やらなくてはいけないという決まりもなく、
年賀状を送らないということはマナー違反でもなんでもありません。

ですので、例えば年賀状として、

誠に申しわけございませんが、一身上の都合により、
年賀状は来年以降は失礼させていただきます。どうかご了承くださるようお願い申し上げます。

のように丁寧な一文を添えて、送っておけば普通ならば年賀状を止めたいんだなと思いますよね。

そしてその際に、送りたくない相手にだけ、

皆様への年賀状は来年以降失礼させていただきます。

のような感じで、みんなへも同じ感じで年賀状をやめたいということを書いておけば、
角が立たずに年賀状を止めることができます。

ただその際には、ほかの方には年賀状を送っていることは知られないようにしましょう。

まぁ普通はほかの人に年賀状を送っているかなんて、気にしないですけどね。

このように年賀状自体をやめる人が多いということをうまく利用して、
年賀状のやり取りをやめるという手もあります。

年賀状を受け取らなくする方法も様々な方法がありますので、
自分に合った方法を利用するようにしてください。

Advertisement

年賀状の受け取り拒否をする方法!相手にわからないようにツイッターのミュートみたいな方法はある?のまとめ

年賀状の受け取り拒否の方法についてはおわかりいただけたでしょうか?

年賀状の受け取り拒否する方法はいくつかあります。

来た年賀状に対して、受け取り拒否や宛先不明ということを伝えて送り返せば、
それがそのまま送り返されます。

しかしその場合は相手にもその旨を伝わりますし、ツイッターのようにミュートはできません。

それ以外には年賀状自体をやめることをその人だけに伝える方法も角が立ちません。

せっかくの年賀状ですから、もらいたい相手にだけもらいたいですよね。

これらの方法を使って、
うまく嫌な人からは年賀状を受け取りを拒否するようにしてくださいね。

生活カテゴリの最新記事