ホワイトデーにお返しがなしは脈なし?片思いの彼の心理は?

ホワイトデーにお返しがなしは脈なし?片思いの彼の心理は?

ホワイトデーってドキドキですよね。

時にバレンタインデーで本命チョコを渡した場合、
お相手からホワイトデーのお返しがもらえるかというのは気になります。

しかし、ホワイトデーにも色々あって、お返しがなしの場合はそれは脈なしなのでしょうか?
また片思いの彼の心理はどのようなものなのでしょうか?
ここではホワイトデーのお返しについて解説をして行きたいと思います。

Advertisement

ホワイトデーにお返しなしだったらもうダメ?

ホワイトデーにお返しがなしは脈なし?片思いの彼の心理は?

ホワイトデーは主にはバレンタイデーのお返しをする日という感じですね。

もともとバレンタインデーにチョコをあげるというのは日本独自の文化です。

Advertisement

バレンタインデーの本場であるヨーロッパでは、
チョコはあげずに主に花束やメッセージカードで男女問わず愛の告白をします。

それが日本に伝わった際に、お菓子メーカーのキャンペーンにより、
チョコを渡すことになりそれが定着した感じですね。

そしてホワイトデーに関しては日本が発祥となっています。

ホワイトデーはヨーロッパにはない文化ではありますが、
近年は東アジアを中心に文化として広がっています。

ですので、今後はもしかしたらホワイトデーも
大きな文化として広がっていくかもしれませんね。

そんなホワイトデーですが、バレンタイデーで本命チョコを渡した場合、
どのようなお返しがあるかワクワクですね。

逆にホワイトデーにお返しがなかった場合はそれはもう脈なしなのでしょうか?

結論から言うと、お返しがなくても脈なしとは言い切れません。

ではその理由について解説をしていきます。

Advertisement

ホワイトデーでお返しなしの場合の片思い彼の心理を紹介

ホワイトデーにお返しがなしは脈なし?片思いの彼の心理は?

ホワイトデーのお返しがない場合、片思い彼の心理としては以下のようなことがあります。

・忘れていた

ホワイトデーの存在を忘れていたということは男性側にとってよくあります。

バレンタインデーの場合は近くになると、
フェアであったり広告が入るので認識しやすいのですが、
ホワイトデーになるとそこまで意識をする機会がありません。

筆者も職場で義理ですがチョコをもらったことはありますが、
ホワイトデーのお返しをすっかり忘れていたことがあります。

同僚がホワイトデーのお返しをしているのを見かけて思い出し、
翌日にお詫びと共にお返しを渡した経験があります笑

実際筆者のようなタイプは少なくないと思います。

特にホワイトデーは年度末で何かと忙しい時期ですので、
仕事などでたてこんでいて忘れてしまうことはあります。

ただその場合催促をするのも気が引けますし、
片思いの彼が気がつくのをそっと待っていた方がいいかもしれません。

Advertisement

・何を上げればいいか迷っていた

ホワイトデーのお返しを迷っていたらいつの間に日にちが来てしまったということもあります。

バレンタインデーの場合はわかりやすいチョコというアイコンがあるため、
そこまで迷わないですが、ホワイトデーの場合は決まりもないので迷いやすいです。

また女性が喜ぶものということでさらに悩んでしまう方が多いです。

ですので、このように悩んでしまうのはむしろ脈ありの可能性が高いです。

仮にそのようなことで片思いの彼から相談を受けることがあるかもしれません。

もしお返し迷っているので何が欲しいですか?と聞かれたら、
その場で食事やデートの約束を取り付けてもいいでしょう。

脈がなければこのようなことは聞きませんし、OKをしてくれる可能性は高いですよ。

なのでホワイトデーのお返しをもらえないからと言ってすぐに諦める必要はありません。

・ホワイトデーが嫌い

男性の中にはホワイトデーはあまり好きじゃないという人も中にはいます。

ホワイトデーはバレンタインデーをもらったら、
問答無用でお返しをしないとなんだか気まずいですし、
相場も女性の贈り物よりも高くなります。

また会社で男性社員が多いと、不平等だと感じる方もいるでしょう。

なので、会社によっては最初からバレンタイデーでチョコをあげるのが禁止であったりします。

また最初からチョコをもらわないという男性も中にはいます。

ですのでもしせっかくチョコを用意したのに社外などでも貰ってもらえない場合は、
残念ながら脈はなしと考えた方がいいでしょう。

またチョコは貰うのにホワイトデーはそのような理由であったり、
お金がもったいなどで意図的にお返しをしないというのも脈はないでしょう。

ただ貰うものだけ貰っておいて、ホワイトデーのお返しをあえてしない人でしたら、
価値観は合わない可能性が高いので、次の恋を探すのも良いでしょう。

・自分だけお返しをしない

これはあまりないケースですが、ホワイトデーでお返しをしているのに、
自分だけもらえないという場合もあります。

この場合は自分の本命チョコを忘れられているか、
意図的に避けられているかですので、望みは薄いでしょう。

その場合残念ですが、諦めた方が良いです。

Advertisement

ホワイトデーにお返しがなしは脈なし?片思いの彼の心理は?のまとめ

このようにホワイトデーのお返しがもらえないからと言って、
すぐに諦める必要はありません。

場合によっては脈ありだからこその場合もありますが、
逆に心理や対応によっては完全に諦めることも必要です。

ただどちらにしてもまずはバレンタインデーにチョコをあげることが大事です。

ぜひバレンタインデーに自分の気持ちを伝えることから始めてみてくださいね。

その他生活カテゴリの最新記事