年賀状の宛先でご家族一同に宛てたい場合はなんと書けばいい?様はどうする?

  • 2020.10.09
  • 更新日:2020.11.29
  • 生活
年賀状の宛先でご家族一同に宛てたい場合はなんと書けばいい?様はどうする?

今年も年賀状の季節になりましたね。

年賀状は古くから伝わる伝統であり、いろいろ言われていますが、
やはり書くにももらうのも嬉しいですね。

また書き方もいろいろわからないことが多いですよね。

年賀状の宛先がご家族一同に宛てたい場合どうすればいいのでしょうか?
ここでは年賀状で家族一同の場合の書き方について解説します。

Advertisement

年賀状の宛名はご家族一同でもあり?

年賀状の宛先でご家族一同に宛てたい場合はなんと書けばいい?様はどうする?

年賀状の宛名ですが、家族の人数が多い場合宛名を一同で書くのはありなのでしょうか?

結論から言えば、ご家族一同でもありです。

Advertisement

ただその中でもルールはありますので、そんなルールについて解説をしていきましょう。

家族の人数が多い場合、全員分書くのはとても大変です。

しかも家族の名前や漢字を知らなことも多く、
そのためにいちいち当人に聞くのもめんどくさいですよね。

そんな時はご家族を連名で書くことができます。

ただ宛名に一つ、ご家族様と書いてもこれは誰に宛てられているかがわかりません。

ですので、この場合は、まず右側に送る相手の名前を書きます。

旦那さんと友人であり、とりあえず旦那さん宛に送りたい場合はその方の名前。

奥さんと友人であり、奥さんに送りたい場合は奥さんの名前ですね。

そして、その左側に「ご家族様」と書けばOKです。

書き方は「ご家族様」でも「ご家族一同様」でもどちらでも大丈夫です。

年賀状は見た目のバランスも大事ですし、変に宛名の部分に名前がいっぱい書いてあるよりは、
ご家族様でまとめてしまった方がいいこともあります。

だいたい目安としては5人以上の家族の場合は省略してしまった方がいいでしょう。

ただ、ご家族全員にお世話になっているため、できたら全員の名前を書きたい!
ということもあるかもしれません。

その場合はもちろん、全員分の宛名を書く分は構いません。

家族全員分の宛名を書く場合の順番としては、一番右側に世帯主の方の名前を書きます。

そして次に妻の名前を左に書いて、またその左に子供の名前を書いていくという感じです。

世帯主のところに苗字を書きますが、世帯主以外には苗字を書く必要はありません。

基本的には大人には名前の下に「様」を付けますが、
子供の名前の下には様でなくても構いません。

子供の場合は「君」や「ちゃん」でも構いませんので、
子供の性別や年齢に合わせて使い分けるようにしましょう。

このように家族での付き合いが深い場合は、全員分の宛名を書いたら、
もらった方もなんだか嬉しいですよね。

そのためにもしっかりとマナーを守った上で年賀状のやりとりをするようにしてくださいね。

Advertisement

年賀状って横書きでもいいの?

年賀状の宛先でご家族一同に宛てたい場合はなんと書けばいい?様はどうする?

もし年賀状でたくさんの宛名を書く場合、
正直横書きの方がスペースを多く使えてバランスも良いですよね。

住所を書くにしても横書きの方が収まりが良いことも多く、
できたら横書きで書きたいなぁと思う人も多いかもしれません。

しかし、マナーという観点から言うと、宛名や住所を横書きするのは避けたほうがいいです。

これは日本に古くから伝わるマナーが関係をしています。

年賀状ですが、1年の初めに送る礼状として、正式な日本語を使うことが求められます。

年賀状の挨拶でも「本年もよろしくお願いいたします」など、
基本は丁寧な言葉を使いますよね。

そして、このような正式な日本語を使う場合には、できるだけ縦書きで書くことが求められます。

なので仕事で付き合いのある方や、親族の方の場合は、
やはりこのような伝統やマナーを守って、縦書きで書くことが望ましいでしょう。

年賀状などを雑に行うと、そのような人と思われてしまうこともありますので、
注意をしておいた方がいいです。

ただ、逆に言えば親しい友人などに送る場合は、
そこまで格式張ったマナーは気にする必要もなく宛名は横書きでも構いません。

今はデザインが凝っている年賀状などもありますし、
それに合わせて臨機応変な書き方をしてもOKです。

今は年賀状自体を書くことが少なくなっています。

もちろん年賀状を出す出さないは人によっての考え方です。

しかし、毎年は合わなくても元気にしているかなぁと気になる人はいると思います。

そんな関係の場合は、年賀状を送った結果連絡を
取り合うようになったということもよくあります。

筆者の場合ですが、仕事で仲良かった人が退職して遠くに行ってしまいましたが、
逆にそれきっかけで今でも年賀状を送りあっています。

その人は今や結婚をして子供もいるのですが、そのような近況を年賀状を通して知れるのは、
やっぱりいいですよね。

LINEやメールで「あけおめ」と簡単に済ませるのも良いですが、
できたらあえて手間のかかる年賀状を送ってみてはいかがでしょうか?

\アプリで簡単/
スマホで写真年賀状アプリ

年賀状の宛先でご家族一同に宛てたい場合はなんと書けばいい?様はどうする?のまとめ

年賀状の宛先でご家族一同に宛てたい場合についてはおわかりいただけたでしょうか?

年賀状の宛先でご家族一同で書くことは問題ありません。

また、その際には送る相手の左に「ご家族様」や「ご家族一同様」のように書けばOKです。

もちろん1人1人に宛名を書くのもOKです。

その際には世帯主、妻、子供の順で書くようにしましょう。

様は子供には付けず、「君」や「ちゃん」でも構いません。

年賀状を送る機会は減ってはいますが、やはり書かないよりは書いた方が繋がりは増えます。

ぜひマナーを守った上で年賀状を書いてみてくださいね。

こちらも読まれています↓↓
⇒⇒年賀状をLINE(ライン)で送る方法

生活カテゴリの最新記事