年賀状を30日に出したらいつ届く?31日では?1月4日に出したらいつ届く?

  • 2020.10.10
  • 更新日:2020.11.29
  • 生活
年賀状を30日に出したらいつ届く?31日では?1月4日に出したらいつ届く?

年末に準備するものと言えば年賀状ですよね。

しかし年賀状は毎年のことなので、早めに準備をすればいいものの、
いっつも直前まで準備をするのを忘れてしまいますよね。

年賀状ですが、年内ギリギリである30日や31日に出したらいつ届くのでしょうか?
また年明けの1月4日に出したらいつ届くのでしょうか?
ここでは年賀状がいつ届くかについて解説をしたいと思います。

Advertisement

年賀状は30日や31日に出したらいつ届く?年賀状の日付の秘密を解説!

年賀状を30日に出したらいつ届く?31日では?1月4日に出したらいつ届く?

年賀状ですが、やはりせっかく出すのなら1月1日届くようにしてもらいたいですよね。

お正月の日に届いた年賀状をチェックするのが楽しみという人も、多いと思います。

Advertisement

では年内ギリギリであり30日や31日に投函した場合は、
1月1日には年賀状は届くのでしょうか?

結論から言えば、場合によりけりです。

では解説をしていきます。

まずは30日の場合です。

30日の場合ですが、多くの場合は1月1日には年賀状が届きません。

1月1日に確実に年賀状を届くようにしてもらいたい場合は、
基本的には12月25日までに投函をしなければなりません。

ですので、1月1日に投函してもらいたいのなら、この期日を守るようにしましょう。

そしてそれ以降の場合は、1月1日に投函されるのは場合によりけりです。

例えば、ポストに投函するのが午前中であったり、郵便局に直接持って行く場合には、
年賀状を回収する時間のロスが減るので、1月1日に届く場合があります。

また他には、配達先が同じ市内の場合も、同様に1月1日に届くことがあります。

しかし、これらは条件が揃ったら配達されるので、確実に1月1日に配達されるとは言えません。

むしろ25日以降の場合は多くの場合は1月3日配達されます。

正月三が日に間に合っているとは言え、
やはり3日だとちょっとタイミングを逃した感がありますね。

続いて31日の場合です。

31日に投函をした場合ですが、ほとんどの可能性で1月1日には配達されません。

ただこちらも30日と同様に、直接郵便局に年賀状を持っていて、
なおかつ同じ市内などの場合は、1月1日に配達されることはあります。

しかし、それでも30日よりももっと1月1日に配達される可能性は低いでしょう。

ぶっちゃけ、近所に出すのなら直接ポストに投函したほうが確実です。

ほとんどの場合は1月3日以降に年賀状は配達されます。

ちなみに現在、年賀状の配達は1月2日は行われていません。

これは年賀状の減少や、配達員の確保が困難になったからなのですが、
これより1月1日に届かなければ全て、1月3日以降に配達をされることになります。

年賀状は早く準備をすると早割などで値段も安くなります。

年賀状はできたら1月1日に届いて欲しいですし、
めんどくさくてもできるだけ早く準備をするようにしましょう。

Advertisement

年賀状を1月4日に出したらどうなるの?

年賀状を30日に出したらいつ届く?31日では?1月4日に出したらいつ届く?

年賀状ですが、思わぬ人から届いており、
年明けに年賀状を追加で書くということはよくありますよね。

年賀状ですが1月4日出したらどうなるのでしょうか?

結論から言えば、同じ県内でしたら1月5日には届くことがあります。

そして配達先が遠方になればなるほど、6日、7日と配達日が遅くなっていきます。

こちらも午前中に投函をすれば、その分だけ早く配達される可能性が高くなります。

しかし、交通事情などによって、早く投函したのに遅れて到着することもあります。

年賀状ですが、このような場合はしょうがないかもしれませんが、
やはり基本的には早く出したいですよね。

では実際、1月4日以降に届くことはマナー違反になってしまうのでしょうか?

結論から言えば、これはマナー違反ではありません。

年賀状ですが、マナーとしては「松の内」の期間の間に届くのが良いとされています。

この松の内とは1月1日から7日までのことを指します。

松の内の松とは門松のことを指します。

この門松は一般的には1月1日から7日まで置いておきます。

このことから、門松が置いてある期間として1月1日から7日までに、
年賀状が届けば良いとされています。

なので、年明けにお返事としての年賀状を書くでも全く問題はありません。

ただ、逆に1月7日を過ぎた場合は今度はそれは寒中見舞いとなってしまいます。

仮に年賀状がそこまで遅れたとしてもそこまで気にする人がいるかはわかりませんが、
でもあまりに遅れて年賀状が届くのもちょっと寂しいですよね。

年賀状の必要性が問われている今だからこそ、
やるのならできるだけ丁寧にやりたいものです。

ぜひ年賀状は期間内にしかり届くように投函をしてくださいね。

\アプリで簡単/
スマホで写真年賀状アプリ

年賀状を30日に出したらいつ届く?31日では?1月4日に出したらいつ届く?のまとめ

年賀状ですが、30日や31日、また1月4日出したらいつ届くかについては
おわかりいただけたでしょうか?

30日や31日の場合、1月1日に届くこともありますが、
それは郵便局に直接出したり、同じ市内の場合のみです。

遠方の場合ですと、1月1日には届くことがなく、1月3日以降になります。

1月4日の場合も同様で、市内でしたら翌日、遠方だったらその分遠くなります。

年賀状は遅くなるともらった側も少し寂しくなるので、
できるだけ期間内に出すようにしてくださいね!

こちらも読まれています↓↓
⇒⇒年賀状をLINE(ライン)で送る方法

生活カテゴリの最新記事