燻製用スモークウッドが燃えない!火がつかない 原因と対策を紹介します

燻製用スモークウッドが燃えない!火がつかない 原因と対策を紹介します

燻製って楽しいですよね。

燻製は実は家でも簡単にすることができて、筆者もよく休日に燻製作りを楽しんでいます。

そんな燻製なのですが、厄介なのが燻製用スモークウッドです。
燻製用スモークウッドが燃えない、火がつかないというのは初心者でありがちですね。
ここではそんな燻製用スモークウッドの火がつかない場合の、原因と対策について紹介します。

Advertisement

燻製用スモークウッドが燃えない!火がつかない 原因と対策を紹介します

燻製用スモークウッドが燃えない!火がつかない 原因と対策

燻製用スモークウッドですが、ホームセンターにいけば大抵売っています。

燻製用スモークウッドは便利ですが、初心者の場合は燃えなかったり、
火がつかないということも多いです。

Advertisement

燻製用スモークウッドの火がつかない原因は一体なんなのでしょうか?

結論から言うと、燻製用スモークウッドの火がつかない原因としては火力不足です。

詳しく解説していきます。

燻製用スモークウッドは燻煙剤と呼ばれる材質です。

この燻煙剤にはスモークウッドとスモークチップの2種類があります。

スモークウッドは材木を粉状にしてそれを固めたものになり、
スモークチップはチップ状にしたものです。

この2つの違いとしてはスモークウッドの場合は温燻向けであり、
常に火をかけておく必要はありません。

逆にスモークチップの場合は、熱燻向けであり、一定の火をつけないと、
消えてしまうことがあります。

用途によって使い分けることが良いですが、初心者の場合は、
放っておける燻製用スモークウッドの方が使いやすいでしょう。

燻製用スモークウッドも様々であり、サクラ、ヒッコリー、リンゴ、ナラなどがありますが、
一番オーソドックスなのがサクラの燻製用スモークウッドです。

筆者も燻製用スモークウッドを使う場合はサクラを使うことが多いです。

そんな燻製用スモークウッドですが、いざ火をつけようと思っても、
なかなか火がつかないという経験がある人も多いと思います。

燻製用スモークウッドですが、火をつける際にはガスコンロやガスバーナーなどの、
火力の強いものでないとしっかり火がつきません。

ライターやチャッカマンですと、火力が少なく、燻製をやっているうちに火が消えてしまいます。

燻製用スモークウッドの四隅をガスバーナーやガスコンロで2分ほど、
しっかり加熱をしましょう。

燻製用スモークウッドの場合、一度しっかり火をつければあとは勝手に燃えてくれます。

ぜひ試してみてくださいね。

Advertisement

おすすめの燻製を紹介!

燻製用スモークウッドが燃えない!火がつかない 原因と対策

続いておすすめの燻製を紹介していきます。

・ゆで卵

ゆで卵の燻製は定番ですね。

燻製も簡単であり、ゆで卵をそのまま燻製すればスモーキーな美味しいゆで卵が完成します。

鶏卵でもうずらの卵でもどちらも美味しくできるので好きな方を選んでくださいね。

ゆで卵を作る際ですが、黄身は固めで作ることで、
より燻製の味を美味しく楽しむことができます。

作った燻製ゆで卵はそのまま食べても美味しいですし、サラダにもよく合います。

燻製の定番として外せないのでぜひ試してみてくださいね。

・枝豆

個人的におすすめなのが枝豆の燻製です。

ただでさえお酒に合う枝豆を燻製することで、より香り豊かたなスモーキーな枝豆となり、
ビールの最強のお供となります。

燻製枝豆だけで永遠に食べ続けられるのではないかと思ってしまうぐらいですので、
大量に作ることをオススメしますよ。

・カニカマ

カニカマの燻製も美味しいです。

さっぱりとしたカニカマにスモークの香りが加わることで、
まるで本物のカニの燻製のような風味を楽しむことができます。

ただのカニカマだけですと、ちょっとおつまみとしても味気ないですが、
それを燻製するだけで贅沢なおつまみのように感じることができますね。

・たくあん

たくあんの燻製も実は美味しいです。

たくあんの水分がさらに抜けてシャキシャキとした食感になり、
燻製の香りとたくあんの塩気がよくマッチします。

たくあんの燻製は秋田県の名物いぶりがっことほぼ同じですね。

居酒屋ではいぶりがっこにクリームチーズを合わせた一品も多くあり、
筆者も大好物です。

いぶりがっことは、秋田の方言で漬物を指す「がっこ」と、
「燻す」の意味である「いぶり」が合わさっていぶりがっことなりました。

たくあんを燻製するだけで美味しいいぶりがっこが味わえるので、
ぜひ試してみてくださいね。

・ポテトサラダ

変わり種で言いますと、ポテトサラダの燻製も美味しいです。

じゃがいもとマヨネーズに燻製の香りが加わって、
普通のポテトサラダとは一味違った美味しさを味わうことができます。

このように燻製をする際にはおすすめの食材がたくさんあります。

しかし、燻製の楽しさは自分の好きな燻製を見つけることだと思います。

ぜひ自分で様々な食材を試して、お気に入りの燻製を見つけてみてくださいね。

Advertisement

燻製用スモークウッドが燃えない!火がつかない 原因と対策を紹介しますのまとめ

燻製用スモークウッドが燃えない場合は、火力が足りていないことが多いです。

なのでガスバーナーやガスコンロを使って、
燻製用のスモークウッドの四隅をしっかり加熱するようにしましょう。

燻製は定番から意外なものまで、美味しく楽しむことができます。

ぜひお気に入りの燻製を見つけて、燻製を美味しく楽しく味わってくださいね。

料理グルメカテゴリの最新記事