ヨーグルトローテーションがおすすめ!体に効果的な食べ方

ヨーグルトローテーションがおすすめ!体に効果的な食べ方

20代と違って、どこそこ体に不安を感じ始めた30代の女性の間に、ヨーグルトローテーションが人気ですが、もしかしたらあなたもやっているのではないでしょうか?

古くから日本人の食べ物の多くに乳酸菌が含まれていて、日本人の体を守ってきました。

その乳酸菌が含まれているヨーグルトは体にも美容にも良く、あなたもヨーグルトローテーションを始めていたら、ぜひ、続けてくださいね。

続けていると体だけでなく、肌もきっとキレイになるはずです。

ヨーグルトが体や美容に良い理由や、また、なぜ今、ヨーグルトローテーションなのか、そして食べ方などをご紹介します。

参考にして、さらに体に!そして、さらにキレイに!なってくださいね。

Advertisement

ヨーグルトローテーションとは

ヨーグルトローテーションがおすすめ

ヨーグルトローテーションはまだ新しくて知らない人も多いのですが、ヨーグルトローテーションのローテーションとは英語で、回転の意味です。

Advertisement

したがって、ヨーグルトローテーションの意味は、同じヨーグルトを食べ続けるのではなく、一定の間隔でヨーグルトを変えて食べることを意味します。

・ヨーグルトをローテーションさせる理由

それは、ヨーグルトの銘柄によって含まれている乳酸菌の種類が違うからです。

そのため、腸ケアはヨーグルトを変えて複数の乳酸菌をまんべんなく摂るのが効果的と言われています。

・ローテンションの間隔

ローテンションの間隔の説は3つあります。
① 毎日変える

② 1週間ごとに変える

③ 2週間ごとに変える

どの説が正しいと言い切れなくて、そしてどの説も間違いではないようです。

私が個人的に思うには、食べ物やサプリメントなどの他コスメなどもある程度続けないと効果が出ないように、ヨーグルトもある程度は飲み続けなくては。効果がでません。

そのため、ローテーションの間隔は毎日変える必要はなく、あなたに合わせた間隔でいいと思います。

実は私もヨーグルトを毎日食べていますが、生協の「忘れずお届け」に入れてあるので毎週同じヨーグルトが届きます。

そのため、毎日ローテーションと聞いたときは焦りました。

乱視と複視と斜視が(笑ってしまうかもしれませんが事実なのです)進んで運転を諦めて、自由に買い物に行けない私には、毎日ヨーグルトを変えるのはちょっと無理なのです。

ヨーグルトを本当に毎日変えなければいけないのか、必死に調べましたが、結果は上記のように、3パターンのローテーションがありました。

私の場合は、免許がなく自由に買い物に行けないので特別困りますが、自由に買い物に行けるあなたの場合でも、毎日ヨーグルトを変えるのは大変ですよね。

大変だと長続きしにくいですから、あなたに合わせたローテーションでいいと思います。

ヨーグルトローテーションのやりかた 体に効果的な食べ方

ヨーグルトローテーションのやりかたです

ヨーグルトローテーションのやりかた

★ヨーグルトローテーションのやりかた

同じヨーグルトだけを食べるのではなく、複数の違う銘柄のヨーグルトを食べるのがヨーグルトローテーションです。

違うヨーグルトに変える理由は、同じヨーグルトを食べていると、同じ種類の乳酸菌が腸内で増え続けることになります。

そうなると菌の働きが鈍るので、腸内にいる乳菌の種類を変えるために、ローテーションでヨーグルトの銘柄を変えることが必要です。

★ヨーグルトの体に効果的な食べ方

・夜食べる
夜食べると効果がある理由は、腸のゴールデンタイムが22時~翌2時なので、この時間帯に腸が最も活発に働いて、栄養素がしっかり吸収されるからです。

そのため、寝る3時間前、そして21時までに食べておくのがおすすめです。

ただ、寝る直前に食べると脂肪に変わりやすいので注意をしてください。しましょう!

・自分に合ったヨーグルトを選ぶ
ヨーグルトの乳酸菌は、個人との相性がありますから、2週間くらい続けてみて、もし、自分に合わないなと感じたら別のヨーグルトに変えてみてください。

同じ銘柄のヨーグルトを2週間ほど続けることで、ようやく腸内環境が変わってきますから、まずは2週間続けてみることが必要です。

変えてみて、以前より便通がよくなったら自分に合うヨーグルトです。

もし、便の状態が良くならないようであれば、別のヨーグルトに変えて試してみてください。

「便は腸からのお便り」と言われています。

腸の状態をよく表わしてくれますから、普段から腸の状態に気を付けておくことも必要です。

Advertisement

免疫効果が期待できるヨーグルト

医学博士で食品医学研究所所長の平柳要先生によると

「ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌は人に有益な作用をもたらす微生物(善玉菌)で、腸内環境を整え、免疫力を高めてくれます」
参考にした記事:介護ポストセブン
ウイルスから身を守る!

ヨーグルトローテーションがおすすめ!体に効果的な食べ方のまとめ

「美味しく食べて健やかに!」との言葉はヨーグルトにも言えるようです。

ヨーグルトの乳酸菌は、30歳過ぎてどこそこ不調が感じられるようになったあなたの体をサポートしてくれそうです。

こちらも読まれています↓↓
>>ヨーグルトメーカーが固まらない原因と固める方法

>>ヨーグルトメーカーで飲むヨーグルトの作り方!砂糖と温度がポイント

料理グルメカテゴリの最新記事