Uber Eats(ウーバーイーツ)でラーメン二郎を頼む

Uber Eats(ウーバーイーツ)でラーメン二郎を頼む

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)でラーメン二郎を頼む

Uber Eats(Uber Eats(ウーバーイーツ))って便利ですよね。

 

普段ケータリングに対応していないお店でもUber Eats(ウーバーイーツ)なら、

ケータリングに対応していることもあり、手軽に外食を楽しめるため、

利用している人も多いのではないでしょうか?

 

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)でケータリングをすれば、

一人だと入りづらいお店だったり、気になるお店なんかの味も

楽しむことができます。

 

一人だと入りづらいや、初心者だと行きにくいお店の代表といえば、

ラーメン二郎ですよね。

 

いや、実際一人で入っても問題ないですし、怒られるなんてことはないのですが、

独特の呪文と呼ばれる注文方式や、ボリュームの多さで気になるけど入ったことがない

という人がいるのではないでしょうか?

 

しかし、そんな方にこそUber Eats(ウーバーイーツ)はピッタリですね。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)でラーメン二郎を注文すれば安心して家で

ラーメン二郎食べることができます。

 

ここではUber Eats(ウーバーイーツ)でのラーメン二郎の頼み方を解説します。

Advertisement

Uber Eats(ウーバーイーツ)でラーメン二郎を頼む

ウーバーイーツでラーメン二郎を頼む

さて、Uber Eats(ウーバーイーツ)でラーメン二郎なのですが、

どうやったら食べられるのでしょうか?

 

最初に結論から書きますが、現在Uber Eats(ウーバーイーツ)では

ラーメン二郎を注文することができません。

 

ラーメン二郎と言えば、やはりあの山のようにもられた野菜や、白濁したスープ。

 

また丼一杯でも相当な重量があるに加えて、

汁物ですのでUber Eats(ウーバーイーツ)はかなり難しいでしょう。

 

また、ラーメン二郎はもともと基本的には取材も厳禁の秘密主義。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)でラーメン二郎が食べられるとなると、

多分注文も多くなり、お客さんをさばけなくなることも考えられるので、

今後もUber Eats(ウーバーイーツ)に対応することは考えづらいです。

 

では、Uber Eats(ウーバーイーツ)でラーメン二郎を食べることはできないのでしょうか?

 

上記の通り、Uber Eats(ウーバーイーツ)でラーメン二郎は食べることができませんが、

実は「二郎系ラーメン」は食べることができます。

 

ラーメン二郎は見たことがある通り黄色い看板と、

ラーメン二郎と書かれた看板が目印のラーメン屋さんです。

 

ラーメン二郎は東京の三田を本店に全国にありますが、

基本的にお店の看板や注文スタイルは同じです。

 

そしてこのラーメン二郎だとUber Eats(ウーバーイーツ)には対応していません。

 

ただ最近は「二郎系ラーメン」や「二郎インスパイア」、「二郎亜種」などと呼ばれる、

二郎と似たタイプのラーメンを出すお店が出店されています。

 

これらのお店は、二郎で修行して暖簾分けをしたお店から、

全く関係ないけど二郎タイプのラーメンを出すお店まで様々であり

ぶっちゃけお店によって味も様々です。

 

ですので、二郎と名のつくお店以外は二郎と認めない!というジロリアンも実際います。

 

あ、ジロリアンというのは二郎ファンの名称です。

 

ただ、これらの二郎系ラーメンを出すお店は二郎本店系よりも

カジュアルであったり、取材やカップ麺とのコラボなどを行っているお店もあります。

 

コンビニでも最近二郎系のお店監修のガッツリ系のカップラーメンが出ていますよね。

 

このようなお店だとUber Eats(ウーバーイーツ)が可能なお店があります。

 

では、Uber Eats(ウーバーイーツ)での二郎系の頼み方について解説して行きましょう。

Advertisement

Uber Eats(ウーバーイーツ)で二郎系を頼む

ウーバーイーツでラーメン二郎を頼む

Uber Eats(ウーバーイーツ)で二郎系のお店のラーメンなら頼むことができます。

 

しかし、Uber Eats(ウーバーイーツ)はもとも都市圏を中心でしか利用できなく、

加えてUber Eats(ウーバーイーツ)に対応している二郎系ラーメンを出すお店も多くはないので、

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文できる二郎系はかなり限られます。

ただそれでも、東京や大阪、福岡や名古屋など大きな都市の中心部で調べてみると、

Uber Eats(ウーバーイーツ)で二郎系ラーメンをUber Eats(ウーバーイーツ)で食べることができます。

 

注文の仕方としては、Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリに登録をして、

お店が配達可能になっていたら、お店を選んで注文をするだけです。

 

料金はやはりUber Eats(ウーバーイーツ)用の料金プラス配送料もかかってしまうので、

お店で食べるよりは高くなってしまいますが、そればかりはしょうがないですね。

 

お店によってもちろん料金は異なりますが、

料金としてはだいたい1500円前後になることが多いです。

 

二郎系ラーメンの特徴としたらあの独特のトッピングの呪文ですね。

 

なんとUber Eats(ウーバーイーツ)ではお店によってはあのトッピングに対応しているお店もあります。

 

かと言って、アブラニンニクマシマシカラメのような書いてあるのではなく、

麺の硬さや油を入れるか、量は、味の濃さは、野菜の量はなどのチェック欄があって、

それぞれの量にチェックを入れていく感じです。

 

ラーメンチェーンの一蘭の注文方法に近いです。

 

これなら二郎系ラーメン初心者でも安心ですね。

 

またUber Eats(ウーバーイーツ)にはコメント欄もありますので、

慣れているならそこで呪文のトッピングを書いたり、

対応できるなら細かい注文も可能です。

 

ただどうしてもUber Eats(ウーバーイーツ)のケータリングになりますので、

それなりの量になってしまうということは了承しておきましょう。

 

注文するとしばらくしたらあの「Uber Eats」印の緑のリュックで

ケータリングをしてくれますよ。

Advertisement

Uber Eats(ウーバーイーツ)でラーメン二郎を頼むのまとめ

結論からして、Uber Eats(ウーバーイーツ)で二郎を頼むことはできません。

 

しかし、二郎系ラーメンは頼むことができるので、

もし気になるのならUber Eats(ウーバーイーツ)で二郎系ラーメンを食べてみましょう。

 

そして、Uber Eats(ウーバーイーツ)には他にもたくさんの気になるお店が選ぶことができます。

 

ぜひUber Eats(ウーバーイーツ)で気になるお店を注文して、

外食を気軽に楽しむようにしてくださいね!

こちらも読まれています↓↓
>>Uber Eats(ウーバーイーツ)のすき家とその他牛丼を解説します

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)のスシローやその他寿司を解説します

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)の頼み方 注文方法

料理グルメカテゴリの最新記事